[2017秋華賞]最終予想軸馬&紐馬選定と買い方

Pocket

こんばんはたらです。

今日は昨日書かせて頂いた軸馬選定と紐馬選定のブログの続きとして

[2017秋華賞]最終予想軸馬&紐馬選定と買い方についての記事を中心に書いていきたいと思います!

様々な予想会社も利用してきましたが

軸馬とは、、、

自分の考えでは前のブログでも書かせて頂きましたが様々なデータから1番くる可能性の高い馬。

こう思っています。

となると、自然と人気馬になる事が多いです。

皆さんもそうだと思いますがいいデータを持ってる馬は人気しますからね。

当たり前ですが。(笑)

今回の軸馬選定にあたり前回のブログで書いたことのおさらいをまずしたいと思います。

当日1~3番人気の馬の好走データ

過去10年

(9-4-4-13)

昨日も書かせて頂きました!が、、、

その時点では個人的には衝撃のオッズ

一番人気アエロリット 2.8倍

二番人気ファンディーナ 6.2倍

三番人気ラビットラン 6.6倍

四番人気ディアドラ  7.6倍

リスグラシューがまさかの6番人気、、、

が、一日たって順当な人気に落ち着きました。

一番人気アエロリット 4.3倍

二番人気リスグラシュー 4.8倍

三番人気ファンディーナ 6.4倍

四番人気ディアドラ    7.4倍

ファンディーナは宣言どおりスパっと切らせていただきますので(笑)

ファンディーナと人気の入れ替わる可能性のあるディアドラを含め3頭から優勝馬が出る可能性が高いと思われます。

そして紐馬は、、、

前日ブログでも書かせて頂きました8頭から

選びたいと思います!

その8頭は

ラビットラン

モズカッチャン

カワキタエンカ

タガノヴェローナ

ミリッサ

リカビトス

ポールヴァンドル

カリビアンゴールド

以上の8頭です!

軸馬候補3頭と紐馬候補8頭

計11頭をデータと照らし合わせてみていきたいと思います。

まずは紐馬選定。

消去法データ

複勝圏内の馬のローテーションはパターンあり。

ローズステークス組が最多

紫苑ステークスも%でいえば高め。

オークスからの直行は連対なし。

重賞以外の前走もほぼ連対なし。

(0-0-1-25)

タガノヴェローナ

リカビトス

-評価。

次に同じローズステークス組でも5着以下は厳しいデータ

モズカッチャン

-評価。

栗東、美浦では連対率にかなり差がある。

栗東勢が優勢。

リカビトス

ポールヴァンドル

カリビアンゴールド

-評価。

連対数と出走レース数

人気馬以外の中穴馬は

レース経験が豊富でかつ芝レースで安定した成績をおさめていた。

秋華賞が4戦目となるリカビトスはここできります。

ダートしか走っていないタガノヴェローナはなぜ秋華賞を使ってきたのか気になる所ですが、同様にここできります。

残る6頭

頭もあるのか、連対があるのか、3着迄なのかこの判断をしていきたいと思います!

秋華賞で走る馬の特徴として一つ上げたいのが前走の馬体重からの変動。

明らかに-体重だったり逆に+体重だった馬がうまく調整され激走。

 

このパターンが好走パターンな気がします。

モズカッチャン+14キロ

ディアドラ+12キロ

この2頭は+評価にしたいと思います!

そして意外に前残りも多いレースですので

カワキタエンカ

+評価

 

 

展開としてはアエロリット、ファンディーナ、カワキタエンカが前目で競馬を進めると思いますが

秋華賞は勝ち馬で限定すると差し馬が相性のいいレース

過去10年で9頭輩出された一番人気~三番人気の馬のうち

8頭は差し馬。

なので軸馬は

リスグラシュー

 

紐馬は、、、

残り8頭で!

アエロリット

ディアドラ

ラビットラン

モズカッチャン

カワキタエンカ

ミリッサ

ポールヴァンドル

カリビアンゴールド

中でも2着もしくは1着にきてもおかしくない馬は

ディアドラ

モズカッチャン

アエロリット

カワキタエンカ

リスグラシューが軸馬ですが、ステイゴールドの香りをほのかに漂わせておりますので(笑)

推奨馬券は

一着軸馬

2着ディアドラ

モズカッチャン

アエロリット

カワキタエンカ

3着紐馬馬8頭

と、保険で

1着ディアドラ

モズカッチャン

アエロリット

カワキタエンカ

2着軸馬

3着紐馬8頭

で三連単万馬券狙い。(笑)

以上です!