[阪神ジュベナイルフィリーズ2017]過去10年データ

Pocket

今日は[阪神ジュベナイルフィリーズ2017]過去10年データの記事を中心に書いていきたいと思います!

2歳のG1ということもあり

思わぬ伏兵がくる可能性もありますので

取りこぼしがないように

2017年の阪神ジュベナイルフィリーズの

過去10年データをみていきたいと思います!

果たしてどの馬が制するのか?

個人的にはアマルフィコーストに

かなり期待をよせてたのですが

残念ながら不出走。

札幌2歳ステークスを制した

ロックディスタウン

この馬に対抗できる馬がいるか

この辺が一つの争点になる気がします!

早速過去10年データをみていきたいと思います!

 

 

 

こんばんはたらです。

上の画像は見ていただけましたか?

この画像好きすぎます(笑)

今回の2017年阪神ジュベナイルフィリーズの

有力馬でも紹介させて頂いた

ロックディスタウン

この画像を見ると

父馬オルフェーブル

そしてワタクシたらが好きな馬として

一番に名前をあげる

ステイゴールド

を思い出してしまいます。

血は争えませんね(笑)

気性もそうですが、しっかり能力の高さも継承しているようです!

もう1頭有力馬で紹介させて頂いた

ラッキーライラックより

オルフェーブルファンはこの馬に思いを馳せる気がしてしまいます。

話が脱線してしまいました!

過去10年データをみていきたいと思います!

 

過去10年データ

 

人気別データ

 

1番人気(2-2-1-5)

2番人気(1-1-3-5)

3番人気(1-1-0-8)

4番人気(2-1-2-5)

5番人気(3-1-0-6)

6-9番人気(1-3-3-33)

10番人気以下(0-1-1-88)

 

1番人気は勝率20%連対率40%

複勝圏内50%。

まあまあですね。(笑)

他のG1に比べ2歳馬ということもあり

レース経験が少ない馬の台頭も多く

4番人気と5~9番人気の伏兵も

いい成績であることが分かります

 

所属厩舎

 

美浦(2-4-5-46)

栗東(8-6-5-104)

ぱっと見栗東がかなり優勢にみえますが

出走頭数が倍以上なので

それを考えると美浦勢が意外と健闘していますね。

ちなみに昨年の覇者

ソウルスターリングも美浦勢

 

ローテーション

重賞組

(3-6-4-66)

ファンタジーステークス

(1-3-2-41)

アルテミスステークス

(0-1-1-8)

新潟2歳ステークス

(0-1-0-1)

OP特別

(0-0-1-23)

500万下

(5-2-2-43)

未勝利

(1-0-0-12)

新馬

(1-2-3-12)

ファンタジーステークス組

新馬組が比較的良い成績をあげていますが

 

500万下組が一番優秀な成績をあげています。

ファンタジーステークス組は3着以内の馬が

(1-3-2-15)と複勝圏内全て

 

前走着順

重賞&OP特別

1着(2-3-2-25)

2着(1-2-2-8)

3着(0-1-0-5)

4着(0-0-1-6)

5着(0-0-0-8)

6~9着(0-0-0-14)

10着以下(0-0-0-17)

前走5着以下は

(0-0-0-39)

複勝圏内なし。

厳しい戦いを強いられそうです。

 

次に成績のいい500万下組をみていきたいと思います!

500万下

1着(3-2-2-25)

2着(2-0-0-4)

3着(0-0-0-2)

4着(0-0-0-3)

5着(0-0-0-3)

6着以下(0-0-0-6)

前走3着以下は

(0-0-0-14)

複勝圏内なし。

最後に前走人気をみていきたいと思います!

前走人気

前走重賞&OP特別

1番人気(1-2-2-11)

2番人気(1-0-0-19)

3番人気(0-1-0-7)

4番人気(1-1-1-9)

5番人気(0-1-1-11)

6~9番人気(0-1-1-16)

10番人気以下(0-0-0-10)

満遍ないですが、前走1番人気が比較的優秀

前走10番人気以下は

(0-0-0-10)

複勝圏内なし。

続いて成績のいい500万下組です。

前走500万下

1番人気(3-2-4-16)

2番人気(2-0-0-7)

3番人気(1-0-0-16)

4番人気(0-1-1-4)

5番人気(1-1-0-5)

6番~9番人気(0-0-0-14)

10番人気以下(0-0-0-5)

前走1番人気の馬の好走が目立ちます

6番人気以下は苦戦。

(0-0-0-19)

 

ローテーション間隔

 

連闘(0-0-0-2)

中2週(0-0-0-22)

中3週(3-0-2-29)

中4週(4-4-2-32)

中5週~中9週(2-5-5-51)

中10週~中25週(1-1-1-14)

間隔が2週以下は苦戦傾向。

(0-0-0-24)

以上過去10年データになります!

現時点での注目馬はこの2頭です!

ランキングの方で発表させて頂きますので是非ご覧ください!

 

この馬 人気ブログランキングへ

将来が楽しみで仕方がない(笑)

ここを勝ってクラシック戦線にいい流れで望んでほしい。

2頭共に加点要素が多いのも注目したい。

今日は以上です!出走馬が決まりましたら再度記事を書かせて頂きます!