[朝日杯フューチュリティステークス2017]過去10年データ

Pocket

今日は朝日杯フューチュリティステークス2017過去10年データの記事を中心に書いていきたいと思います!

2017年の朝日杯フューチュリティステークスはどの馬がくるのか?

絶好調の紐馬選びと過去10年データ照合をみて

皆様には是非年間回収率を少しでもアップして頂きたいと思います!

 

相変わらず歯車の噛み合わない推奨買い目は

結果が出るよう頑張ります(笑)

 

 

 

こんばんはたらです。

 

予想をする上で重要な過去10年データ

 

このデータを中心に紐馬を絞っていき

毎週予想を出させて頂いています。

 

ただ今週の朝日杯フューチュリティステークスは

新たに生まれ変わってから3年。

 

まだデータ的には少ないですが

過去10年データと過去3年データをうまく使い分けて予想を進めていきたいと思います!

 

それでは早速みていきたいと思います!

 

過去10年データ

 

人気別データ

 

1番人気(3-2-1-4)

2番人気(2-1-1-6)

3番人気(1-0-2-7)

4番人気(1-2-1-6)

5番人気(1-1-2-6)

6番人気(1-1-0-8)

7-9番人気(1-1-1-27)

10番人気以下(0-2-2-70)

1番人気は勝率30%ですが

 

複勝圏内率は60%とまあまあな成績をおさめているようです。

 

単勝オッズ100倍以上は複勝圏内データがありません。

(0-0-0-35)

 

所属厩舎

 

美浦(6-5-3-39)

栗東(4-5-7-94)

 

出走頭数が半数以下ですが

珍しく美浦勢が有利なようです!

 

ただ穴馬に関しては過去10年できた10番人気以下の馬

 

4頭全てが関西馬。

 

10番人気以下の関東馬は

(0-0-0-22)

 

ローテーション

 

東京スポーツ杯2歳ステークス

(2-2-1-14)

京王杯2歳ステークス

(1-5-2-31)

デイリー杯2歳ステークス

(0-2-2-15)

サウジアラビアRC

(0-0-0-1)

萩ステークス

(0-0-0-3)

 

500万下

(5-1-4-35)

 

未勝利、新馬戦

(1-0-0-10)

 

重賞組では

東京スポーツ杯2歳ステークス組、

京王杯2歳ステークス組。

他では500万下組の成績が優秀なようです。

 

前走着順

 

前走重賞、OP特別組

 

1着(3-4-3-25)

2着(0-2-2-20)

3着(0-1-1-4)

4着(1-1-0-7)

5着(0-0-0-5)

6着-9着(0-1-0-20)

10着以下(0-0-0-8)

 

前走内容は4着までが

ボーダーラインとなりそうです。

 

 

前走500万下

 

1着(5-1-4-28)

2着(0-0-0-2)

3着(0-0-0-1)

4着(0-0-0-2)

5着(0-0-0-1)

6-9着(0-0-0-1)

 

500万下複勝圏内全てが前走1着馬

 

次に前走人気をみていきたいと思います!

 

前走人気

 

前走重賞、OP特別

 

1番人気(3-2-2-16)

2番人気(0-2-0-10)

3番人気(0-3-1-13)

4番人気(0-1-1-6)

5番人気(0-1-1-10)

6番人気~9番人気(1-0-1-23)

10番人気以下(0-0-0-11)

 

前走1番人気の好走が目立ちます

 

前走500万下

 

1番人気(4-0-2-11)

2番人気(1-0-1-8)

3番人気(0-1-0-6)

4番人気(1-0-0-4)

5番人気(0-0-1-7)

6番人気~9番人気(0-0-0-8)

10番人気以下(0-0-0-1)

 

こちらも前走1番人気の好走が目立ちます

 

前走距離別データ

 

1200m(0-0-0-18)

1400m(1-6-3-53)

1600m(6-2-6-33)

1800m(2-2-1-27)

2000m(1-0-0-2)

 

前走1200m組は複勝圏内なし

(0-0-0-18)

 

ローテーション間隔

 

連闘(0-0-0-2)

中2週(0-0-2-12)

中3週(5-0-0-12)

中4週(2-4-2-37)

中5週~中9週(2-6-5-62)

中10週~中25週(1-0-1-9)

 

中2週までは連対なし

(0-0-2-14)

 

過去10年データは以上になります!

 

次回こちらを元にプレ予想をしたいと思います!

 

現時点での注目馬はこの馬です!

ランキングの方で発表させて頂きますので是非ご覧ください!

 

この馬 人気ブログランキングへ

今年の朝日杯フューチュリティステークスの目玉

馬、厩舎、馬主全て注目を浴びる

将来が楽しみな馬です。