[京都金杯2018]荒れる重賞|過去データ10年

Pocket

今日は京都金杯2018荒れる重賞|過去データ10年

の記事を中心に書いていきたいと思います!

 

いよいよ年も明け

 

今週末にはまた2018年の中央競馬がはじまります!

 

3日間変則開催で

 

いいスタートダッシュを切るためにも

土曜日開催の中山、京都の

 

両金杯

 

特に荒れる重賞としても有名な

 

2018年の京都金杯

 

ここはきっちりいい結果を出したいと思います!

 

今日はその為にも重要になってくるであろう

 

過去データ10年をチェックし

プレ予想をしていきたいと思います!

 

 

 

こんばんはたらです。

 

年末年始のレース予想をする際

 

少しでも回収率が上がるような買い方を

ついつい考えてしまう

 

それが、予想家の性だと思います!

 

ただ、もし年間回収率が200%超え等の成績であれば

 

そんな事はせずとも

 

今までどおり予想をし

 

今までどおり推奨買い目を出し

予想を出来るはずです。

 

ただそこまで突き抜けるのは相当難易度が高いと思います!

 

今年はそこを目指してやっていきたいと思います!

 

過去データ10年

 

枠順別データ

 

1枠(3-2-1-14)

2枠(2-1-1-16)

3枠(0-3-2-15)

4枠(3-2-2-13)

5枠(1-0-3-16)

6枠(1-0-0-18)

7枠(0-1-0-20)

8枠(0-1-1-20)

 

1枠3枠4枠の成績が優秀なようです。

 

6枠より外枠は厳しい戦いとなりそうです!

 

馬齢

 

4歳馬(3-4-3-28)

5歳馬(2-2-3-27)

6歳馬(5-2-1-31)

7歳以上(0-2-3-46)

 

複勝圏内率では4歳馬

 

勝率では6歳馬が優秀なようです!

 

牡馬牝馬

 

牡馬(9-10-8-113)

牝馬(1-0-2-13)

 

牡馬の方が優秀な成績をあげています。

 

ただ、距離が1600mになってから

2011年

2012年

2015年

牝馬が複勝圏内に入っています

 

人気別データ

 

1番人気(1-3-0-6)

2番人気(0-1-3-6)

3番人気(3-2-0-5)

4番人気(0-1-0-9)

5番人気(2-0-1-7)

6番人気(1-1-0-8)

7番人気~9番人気(3-1-4-22)

10番人気以下(0-1-2-69)

 

1~3番人気の成績が比較的優秀なようです!

 

7~9番人気にも注意が必要なようです!

 

 

単勝50倍以上は連対なし

 

(0-0-1-49)

 

大穴馬の台頭は厳しそうです。

 

所属厩舎

 

美浦(2-1-2-20)

栗東(8-9-8-112)

 

ほぼ、互角の成績に見えますが

出走頭数にかなり差があり

 

勝率連対率複勝圏内率ほぼ差なし

 

ローテーション

 

重賞組

 

阪神カップ(1-2-3-23)

マイルCS(1-2-1-12)

チャレンジカップ(1-0-0-5)

毎日王冠(1-0-0-1)

金鯱賞(0-0-0-4)

愛知杯(0-0-2-2)

 

前走OP特別組(4-0-3-38)

 

前走OP特別組には注意が必要なようです!

 

 

1600万下(0-3-0-10)

 

前走着順

 

前走重賞組

 

1着(0-0-1-3)

2着(1-1-2-4)

3着(1-1-0-6)

4着(0-1-0-6)

5着(0-1-0-5)

6~9着(3-1-2-20)

10着以下(1-2-1-38)

 

前走OP特別組

 

1着(2-0-1-6)

2着(0-0-1-2)

3着(1-0-0-6)

4着(0-0-0-1)

5着(1-0-1-4)

6~9着(0-0-0-10)

10着以下(0-0-0-9)

 

前走OP特別組は

 

5着以内が1つのボーダーラインになりそうです。

 

5着以下

(0-0-0-19)

 

次に前走人気をみていきたいと思います!

 

前走人気

 

前走重賞組

 

1番人気(0-0-2-2)

2番人気(0-0-0-4)

3番人気(1-0-0-3)

4番人気(2-2-1-4)

5番人気(0-0-0-4)

6番人気~9番人気(3-3-0-21)

10番人気以下(0-2-4-44)

 

4番人気の成績が優秀なようです!

 

6番人気以下の穴馬にも注意が必要なようです!

 

ローテーション間隔

 

連闘(1-1-0-6)

中2週(1-2-4-23)

中3週(2-0-1-27)

中4週(2-3-2-24)

中5週~中9週(3-4-3-31)

中10週~中25週(1-0-0-15)

半年以上(0-0-0-6)

 

 

中2週~9週が優勢なようです。

 

過去10年データは以上になります!

 

ここまでをみての注目馬は

ランキングの方で発表させて頂きますので是非ご覧ください!

 

この馬 人気ブログランキングへ

 

中山金杯と同じく人気通りの決着はハンデ戦ということもあり

可能性が低そうです。

 

正直な話この馬の前走も含めたローテーションが、、、

個人的には???な感じです。

人気をどれだけ集めるかある意味注目しています。(笑)