[カペラステークス2017]有力馬紹介

Pocket

今日は[カペラステークス2017]有力馬紹介の記事を中心に書いていきたいと思います!

2017年カペラステークスは果たしてどの馬が制するのか?

先週のチャンピオンズカップは推奨全8頭で1~4着を独占しました!

推奨買い目は残念ながら外れましたが。泣。

今日はまず有力馬紹介をさせて頂き、予想に備えたいと思います!

短距離1200mのダート重賞ということもあり

一攫千金も夢ぢゃない?かと思いますので

見ていきましょー!

 

 

 

こんばんはたらです。

 

最近、意外にもまともな軸馬、紐馬の提供が出来ているにも関わらず

推奨買い目の歯車狂っております。。

ただ、

チャンピオンズカップ

軸馬テイエムジンソク(2着)

紐馬7頭の内

1着3着4着上位独占

ジャパンカップ

軸馬キタサンブラック(3着)

紐馬8頭が

1着~8着を上位独占。

しかも

データ評価上位3頭での決着。。。

なのに、推奨買い目不的中。。

只今頭の中をメンテナンス中ですので見捨てないでください。(笑)

今日は有力馬の紹介をさせていただきます!

 

有力馬紹介

 

ブルミラコロ

 

以前は逃げるか2番手追走の形で好走することが多かったが、最近は差す競馬をマスター。

前走のオープン特別・室町S(京都・ダート1200m)も好位から鋭い末脚を発揮してのVだけに、価値は高い。

安定感抜群のスプリンターが、重賞初制覇に挑む。

 

グレイスフルリープ

 

前走のコリアスプリント(韓国G1、ソウル・ダート1200m)を2番手追走から抜け出して優勝。

海外でタイトルを獲得して勢いに乗っている一頭。

帰国初戦の今回は仕上がりがポイントになるが、調教の動きは軽快なので心配無用だろう。

 

スノードラゴン

 

2014年のスプリンターズS(新潟・芝1200mで開催)の優勝馬。

9歳馬だが、今年のスプリンターズSで勝ち馬から0秒1差の4着に善戦。

その末脚は健在。

また、中山・ダートで5勝というコース適性の高さにも注目が必要になる。

 

サイタスリーレッド

 

今年の3月に500万下(阪神・ダート1200m)を制すと、

一気の4連勝でオープン特別・栗東S(京都・ダート1400m)も快勝した。

前走のオープン特別・室町S(京都・ダート1200m)こそ13着と大敗を喫したが、この一戦だけで見限るのは早計な気がする。

 

コーリンベリー

 

2015年のJBCスプリント(JpnⅠ、大井・ダート1200m)優勝を筆頭に交流重賞を3勝しているスプリンター。

3歳時の2014年にはダート1600mのユニコーンSで2着の実績を残している。

ここも目が離せない一頭。

 

ノボバカラ

 

昨年の本レース優勝馬。

今回は連覇を目指しての登場になる。

ここ3戦で二桁着順が2回あるように安定感は欠けるタイプ。

前々走のマイルチャンピオンシップ南部杯(JpnⅠ、盛岡・ダート1600m)ではコパノリッキーに次ぐ2着に好走。

ここでは地力上位の存在だ。

 

ディオスコーダー

 

まだレースキャリアが10戦で、これからの成長が楽しみな3歳馬。

前走の1600万下・西陣S(京都・ダート1200m)では、それまでの先行策とは異なり、差すレースで勝った点は高く評価できる。

素質馬がいよいよ軌道に乗ってきた印象。

 

ブルドッグボス

 

JRAから浦和に移籍した後、今年8月のクラスターC(JpnⅢ、盛岡・ダート1200m)を優勝。

前走のJBCスプリント(JpnⅠ・大井・ダート1200m)でも、直線で目を引く末脚を繰り出し3着に入った。

JRA所属時に中山・ダート1200mで2勝を挙げており、舞台適性は十分。

今年は昨年の覇者ノボバカラも含め

混戦が予測され

古馬から3歳馬まで侮れない馬が多い印象です

現時点での注目馬はこの馬です!

ランキングの方で発表させて頂きますので是非ご覧ください!

 

この馬 人気ブログランキングへ

 

この馬は既に9歳馬ですが

あの末脚は怖いです。。

マイルチャンピオンシップは

軸馬、紐馬、推奨買い目的中しました

この馬は切っていたのでヒヤヒヤさせられました(笑)

次回の記事で過去10年データをみていきたいと思います!