【STV賞2019】注目過去データから導き出される穴馬予想

Pocket

【STV賞2019】注目過去データから導き出される穴馬予想

今週は2重賞開催!

関屋記念&エルムステークスが行われます!

本日は重賞の陰に隠れがちな土曜日の函館メインレースSTV賞の注目過去データから激走の可能性が高い穴馬を発表させて頂きます!

こんばんは紐穴競馬管理人たらです。

非常に有難い事に紐穴競馬の予想を体験してみたい!というメッセージを頂けるようになりました。

昨年1年間は現在有料予想の核としている過去データ照合結果そして推奨買い目を無料にて発表させて頂いておりましたが今年の1月より有料予想をスタートさせて頂きました!

紐穴競馬の予想は独自の加点減点方式による過去データ照合結果を基に推奨買い目を提供させて頂いております。

登録の前に信頼出来る予想なのか体験したい。というのは当たり前の話だと思いますので今週から出来る限り重賞以外のメインレース等で穴馬予想の記事を書かせて頂きます!

お時間がある方は是非見てみてください。

もし気に入って頂けたらご登録お願いします

STV賞注目過去データ

まず紐穴競馬の過去データ照合結果に使う過去データの話をさせて頂きます。

当日人気、単勝オッズ、過去10年の配当、枠順、所属厩舎、前走、前走着順、前走人気、前走距離、ローテーション間隔

推奨買い目はこちらを中心に出した過去データ照合結果+過去データとにらめっこしてきた紐穴競馬管理人ワタクシたらの経験から過去データ照合結果のそれぞれの点数を見た上で推奨馬券種&推奨点数をきめています。

もちろんそれぞれのレースで傾向は様々ですのでそのレースの過去データから見て取れる特徴を捉えた上で加点減点し過去データ照合結果を出しています。

今週開催のSTV賞では当日人気、枠順、前走、馬齢に傾向があります。

当日人気

当日人気は1~6番人気馬の好走率高め。ただ、複勝圏内率にそこまで大きな差がありません。

7番人気以下の穴馬も馬券になっています。

馬齢

3&4&6歳が優勢。

4歳馬は複勝圏内率約40%

枠順

2&4枠が優勢

前走

前走は道新スポーツ杯組が優勢。上がり馬が連勝するパターンも多いようです。

人気所はダブルシャープ&アイスフィヨルド辺りでしょう。

穴馬としてはアリンナ&ワールドヘリテージ辺りは面白い存在ですね。

紐穴競馬の注目穴馬は人気ブログランキングにて発表させて頂きます!是非ご覧ください!

注目穴馬→人気ブログランキング

過去データの中でもうひとつ注目したのは斤量です。

斤量を活かした競馬が3走前のように出来れば充分チャンスありとみます。

牝馬の好走も多いレース。

PR

【ビビりますよ!?100%保証対象です!】

注意書きはあるのでサイト(SWITCH)をまず確認してほしいですが、もしSWITCHからの情報を利用して、指定期間内に利益未獲得となった場合は”全額保証対応”する!

ということだそうです…。

こんな自信、かつて見たことありますか?

競馬情報サイトはかなりの数ありますがここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないといってもいいでしょう。

この機会に今まで信じていた情報を見直す必要がある!

と私は考えます。

実際、近走も帯封決着をはじめ数々の高額配当を出しているからこそ、この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。

なんにせよ、無料で入会できるメリットそして、情報で利益未獲得となった場合は100%全額保証なのでこれは登録しない意味がわかりませんね(笑)

恐らくこの先SWITCHが競馬情報サイトを引っ張っていくんだろうなと思いますし、この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!