【関屋記念2018】枠順発表後展開予想|軸馬&穴馬予想

Pocket

本日は【関屋記念2018】枠順発表後展開予想|軸馬&穴馬予想の記事を中心に書いていきたいと思います!

遂に2018年の関屋記念の枠順が発表されました!

2018年の関屋記念は果たしてどのような結末をむかえるのか?展開予想をしていきつつ軸馬&激走穴馬を探し出していきたいと思います!

15頭で行われる関屋記念予想を進めていきますので是非是非ご覧ください!

目指すはもちろん大回収です!

 

 

 

こんばんは紐穴競馬管理人たらです。

 

毎週思うのですが週末までの平日と週末は毎日同じ24時間なんでしょうか?(笑)

いつの間にか週末がやってきてしまいます!

あっという間に明日には両重賞関屋記念&エルムステークスが開催されます!

早速発表されたエルムステークス2018の枠順と過去データ照合結果に使った過去データ一覧からご覧ください!

 

【関屋記念2018】枠順発表後展開予想|軸馬&穴馬予想

 

エルムステークス2018枠順

 

1枠1番リッカルド

 

2枠2番ドリームキラリ

 

3枠3番ミツバ

3枠4番アンジュデジール

 

4枠5番ノーブルサターン

4枠6番リーゼントロック

 

5枠7番アルタイル

5枠8番ハイランドピーク

 

6枠9番ロンドンタウン

6枠10番メイショウスミトモ

 

7枠11番ディアデルレイ

7枠12番ブラゾンドゥリス

 

8枠13番モルトベーネ

8枠14番モンドクラッセ

以上がエルムステークス2018の枠順馬番になります!

次に今回照合したエルムステークス過去データをご覧ください!

 

馬齢

3歳 (0-0-2-6) 0.0% 0.0% 25.0%
4歳 (3-4-1-12)15.0% 35.0% 40.0%
5歳 (5-5-4-48) 8.1% 16.1% 22.6%
6歳 (1-1-1-37) 2.5% 5.0% 7.5%
7歳上(1-0-2-25) 3.6% 3.6% 10.7%

 

性別

牝馬  (1-1-2-18)
牡・セン(9-9-8-110)

 

枠順

1枠(1-0-1-15)
2枠(1-1-1-14)
3枠(0-0-0-17)
4枠(0-2-1-14)
5枠(0-1-4-15)
6枠(0-2-0-18)
7枠(4-0-2-19)
8枠(4-4-1-16)

1番 (1-0-1-8)
2番 (0-0-0-10)
3番 (1-1-1-7)
4番 (0-1-0-9)
5番 (0-0-1-9)
6番 (0-0-1-9)
7番 (0-1-1-8)
8番 (0-0-0-10)
9番 (1-1-1-7)
10番(0-0-2-8)
11番(0-1-0-9)
12番(2-3-0-5)
13番(2-0-0-5)
14番(1-0-1-5)
15番(0-1-0-6)
16番(1-1-0-4)
17番(1-0-1-4)
18番(0-0-0-5)

 

脚質

逃げ(3-0-1-6)
先行(3-4-3-26)
差し(2-1-4-58)
追込(2-5-2-38)

 

前走

重賞(7-8-5-83)
├中京記念(2-3-2-33)
├安田記念(2-1-0-6)
├エプソムC(0-3-0-8)
├ヴィクトリアM(0-0-1-5)
├NHKマイルC(0-0-1-3)
├新潟大賞典(0-0-0-0)
├マイラーズC(0-0-0-4)
└七夕賞(1-0-0-5)

OP特別(1-1-4-34)
条件戦(2-1-1-11)

 

前走着順
前走重賞・OP特別
1着  (1-1-0-8)
2着  (0-3-1-7)
3着  (0-0-1-9)
4着  (0-2-1-6)
5着  (0-1-1-9)
6~9着(5-0-4-33)
10以下(2-2-1-45)

前走条件戦
1着  (2-1-1-7)
2着  (0-0-0-0)
3着  (0-0-0-0)
4着  (0-0-0-1)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-0-1)
10以下(0-0-0-2)

 

前走人気
前走重賞・OP特別
1番人気 (2-1-1-5)
2番人気 (3-0-1-8)
3番人気 (1-2-2-6)
4番人気 (0-2-0-10)
5番人気 (1-2-1-7)
6~9人 (0-2-3-27)
10人以下(1-0-1-54)

前走条件戦
1番人気 (1-0-0-3)
2番人気 (1-1-0-3)
3番人気 (0-0-1-0)
4番人気 (0-0-0-0)
5番人気 (0-0-0-0)
6~9人 (0-0-0-4)
10人以下(0-0-0-1)

 

前走距離

1200m以下(0-0-1-8) 0.0% 0.0% 11.1%
1400m  (1-0-2-7) 10.0% 10.0% 30.0%
1600m  (6-6-5-80) 6.2% 12.4% 17.5%
1800m  (1-3-1-23) 3.6% 14.3% 17.9%
2000m  (2-1-1-7) 18.2% 27.3% 36.4%
2100m以上(0-0-0-3) 0.0% 0.0% 0.0%

 

前走馬場

前走芝(10-10-10-126)
前走ダート(0-0-0-2)

 

ローテーション間隔
連闘(0-0-0-1)
2週(0-0-1-4)
3週(2-3-2-39)
4週(0-0-1-8)
5週~9週(4-4-0-39)
10週~25週(3-3-6-29)
半年以上(1-0-0-8)

以上です!

エルムステークス過去データ照合結果

 

照合結果1位→プリモシーン

照合結果2位&推奨軸馬候補→人気ブログランキングにて発表させて頂きます!是非是非ご覧ください!

推奨軸馬候補⇒ 人気ブログランキングへ

照合結果3位→ヤングマンパワー&ショウナンアンセム

照合結果4位→エイシンティンクル

 

関屋記念2018展開予想

ハナをいきたいのはウインガニオンだと考えられるが

出方次第ではエイシンティンクル、ショウナンアンセムあたりがハナを奪い切ることも十分に考えられそう。

エイシンティンクルに関しては前走が前半3F=33.4なんていう超ハイペースだったから逃げられなかっただけで、マイル戦ならスッと逃げられるだけのスピードを持っているはず。

ショウナンアンセムはここ2戦が逃げて結果が出ているので、それならば今回も逃げたいと騎手陣営が考えてもなんら不思議はないはず。この3頭の出方次第でペースは変わりそうです。

 

メンバーを見てみると、この3頭の逃げ候補にヤングマンパワーやベルキャニオン、フロンティアといった前の方でジリジリ伸びそうなタイプがいて、一方でプリモシーン、リライアブルエース、ワントゥワンあたりは後ろで構える展開になりそう。

例年、関屋記念は後ろからズバッと差してくるような馬がそこまでいないレースで、今回はじり脚の先行馬とほとんど同じくらいの位置から相対的に決め脚が使えるような馬に向きそうな感じがします。

 

本日は以上です!

明日の最終予想も是非是非ご覧ください!