【秋華賞2018穴馬予想】1週前軸馬&穴馬予想|有力馬&予想オッズ

Pocket

本日は【秋華賞2018穴馬予想】1週前軸馬&穴馬予想|有力馬&予想オッズの記事を中心に書いていきたいと思います!

 

2018年の秋華賞は果たしてどのような結末を迎えるのか?

軸馬にはどの馬を据え穴馬にはどの馬を抑えておくべきか?

 

有力馬&予想オッズを見ていき1週前軸馬&穴馬予想をさせていただきます!

 

 

こんばんは紐穴競馬管理人たらです。

 

今週は3重賞全てで軸馬が1着に入ったものの縦目、ひも抜けと散々な週となってしまいました。。。

 

まずはサクッと本日開催の京都大賞典の結果報告をさせていただきます!

 

京都大賞典推奨買い目

 

サトノダイヤモンドにここまで人気が偏るとは、、、調教も抜群だったみたいですしね。。。

 

馬単→◎~推奨馬全頭(4点)

 

3連複→◎〇の推奨穴馬2頭軸(4点)

 

3連単◎~推奨馬全頭マルチ(36点)

 

以上が京都大賞典の推奨買い目です!

 

1着サトノダイヤモンド(◎)

2着レッドジェノヴァ(推奨なし)

3着アルバート(推奨なし)

4着シュヴァルグラン(○)

6着ウインテンダネス(▲)

7着ケントオー(▲)

8着スマートレイアー(推奨穴馬)

 

完全なる紐抜け。。紐穴競馬なのに。。。すいません。

 

 

 

今週は波乱のG1でもある秋華賞が開催になりますので10月も9月同様余裕のプラスで終われるように予想していきたいと思います!

 

【秋華賞2018穴馬予想】1週前軸馬&穴馬予想|有力馬&予想オッズ

 

まずは秋華賞2018出走予定有力馬をみていきましょー!

 

秋華賞2018出走予定有力馬

 

まずはjraの有力馬紹介をみていきましょー!

 

アーモンドアイ

 

ご存知現在目下4連勝中の2冠馬。

正直個人的には昨日の凱旋門賞で走る姿を見たかったです。(笑)

 

シンザン記念から直行して結果を残した桜花賞(共に1着)が証明しているように、休養明けでも問題なく能力を発揮できるタイプ

能力を発揮できる態勢であれば、結果は。。。?

 

ラッキーライラック

 

最強牝馬返り咲きを狙い最後のクラシックをアーモンドアイからもぎ取ることができるのか?

放牧先で右後脚に腫れの症状が見られたため前哨戦を使わず、本番へ直行することになったラッキーライラック。

普段から長めの距離を乗り、負荷をかけられてはいるが、帰厩直後の馬体にはかなり余裕があったように感じられた。仕上がった状態で出走できるかどうかが鍵になりそう。

 

 

プリモシーン

 

レースで折り合いを欠くことがなく、それほど難しい気性の馬には見えないが、長距離輸送で出走した桜花賞では、10着。

パドックでテンションの高い面を見せていた桜花賞。今回、まずは京都競馬場への長距離輸送をクリアすることが大事になりそう。

 

カンタービレ

 

馬体の維持が常にポイントとなる馬。

理想を言えば、夏を越した前走(ローズS1着)はプラス体重が望ましかったが、大きく減らさなかったことをポジティブに考えるべきだろう。

長距離輸送の連続だった春と違い、関西圏でレースを続けられる強みを生かしたい。

 

サラキア

 

成長を促す期間を設けたことで、馬体に幅が出てきた印象。

春は430キログラム台だった馬体重も、前走のローズS(2着)では450キログラムまで増えていた。

上昇度という点では、実績馬をしのぐものがありそうだ。

 

ランドネ

 

広いコースの方が走りはスムーズだが、未勝利(芝2000メートル)勝ちは阪神の芝内回りコース。

前走(紫苑S3着)では中山・芝コースも上手に走れていた。

前が残りやすい京都の芝内回りコースなら、持ち前の先行力を生かせそうだ。

 

ラチュロス

 

430キログラムの馬体重だった前々走で敗退し、12キログラム数字を減らした前走のローズS(3着)で好走。

ただ、前走の体つきがギリギリに見えたのは確かで、さすがにこれ以上は減らしたくないところだ。

輸送距離の短い京都が舞台なのは好材料と言える。

 

以上が秋華賞2018の有力馬紹介です!

 

次に予想オッズをみていきましょー!

 

秋華賞2018予想オッズ

 

アーモンドアイ 1.6倍

ラッキーライラック 5.5倍

カンタービレ 6.2倍

サラキア 8.9倍

プリモシーン 9.3倍

 

ここまでが上位人気勢。

 

ミッキーチャーム 25倍

ダンサール 38倍

パイオニアバイオ 39.2倍

オールフォーラブ 46.8倍

トーセンブレス 48.2倍

 

アーモンドアイに人気が集中する事でこの辺りが中穴、以降を大穴とします。

ウラヌスチャーム

ゴージャスランチ

ラチュロス

ランドネ

が何故か某大手サイトでは大穴の部類に入っているようですが恐らく穴馬人気のかなり変動がありそうです。

 

秋華賞は夏をどう過ごしたのかどういうローテーションで出走するのかなども各馬バラバラで、昨年一昨年と2年連続で1番人気が大敗。

 

ただし、今年の1番人気は2冠馬アーモンドアイ。

この馬が崩れる事はやや想像しにくいです。。

軸馬はアーモンドアイでいいと思います!

 

ただし、やはり穴馬の好走の多い波乱のG1買い方はかなり重要になってきます!

穴馬はある程度手広く抑える事も必要だと考えています!

現時点での推奨穴馬は人気ブログランキングにて発表させていただきます!是非是非ご覧ください!

 

推奨穴馬⇒ 人気ブログランキング

 

闇雲に狙っても意味が無い穴馬ですが、もし某大手サイトの人気予想オッズに近いオッズ形成になるならばローズステークス組は本番秋華賞で逆転の目があると考えられる馬がいます!

長く非常にいい脚を使っていた印象で、スタートや位置取りがよければ複勝圏内は固かったと考えられる馬を推奨させていただきます!