【安田記念2018】1週前予想|スワーヴリチャード、ペルシアンナイト、リスグラシュー他有力馬&予想オッズ|日本ダービー&目黒記念結果報告&レース回顧

Pocket

今日は【安田記念2018】1週前予想|スワーヴリチャード、ペルシアンナイト、リスグラシュー他有力馬&予想オッズ|日本ダービー&目黒記念結果報告&レース回顧の記事を中心に書いていきたいと思います!

2018年の安田記念には果たして固めの決着なのか?穴馬が激走し波乱決着を迎えるのか?

どんな馬が出走するのか?有力馬を知らなければ予想も進みません!

まずはスワーヴリチャード、ペルシアンナイト、リスグラシュー他有力馬&予想オッズを見ていきましょー!

合わせて日本ダービー&目黒記念の結果報告&レース回顧もしていきたいと思います!是非是非ご覧ください!

 

 

 

こんばんはたらです。

 

まずは日本ダービー週2日間の競馬開催お疲れ様でした!

福永騎手が19回目の挑戦にして初めて日本ダービーのタイトルを手にしました!

いやー、、、ダノンプレミアムは全く見せ場なく終わってしまいましたね。。

データ予想もボロボロでした。。

 

過去データ照合結果

照合結果1位→ダノンプレミアム

照合結果2位→キタノコマンドール

照合結果3位→タイムフライヤー、ジャンダルム、ステルヴィオ、エポカドーロ最後の1頭はブログランキングにて発表させて頂きます!是非是非ご覧ください!

推奨穴馬⇒ 人気ブログランキングへ

(オウケンムーン)

 

無料推奨買い目

週初めにも書かせて頂きましたが日本ダービーは数ある国内G1のなかでも競馬関係者が喉から手が出るほど欲しがる称号の1つ。

ガチンコです!

だからこそ1番人気は人気に応える馬が多い。

ということで、

馬単→

1着固定照合結果1位&2位→推奨馬全頭(12点)

照合結果1位&2位&推奨穴馬box

(6点)

 

3連単

1着照合結果1位&2位&推奨穴馬

2着照合結果1位&2位&推奨穴馬

3着推奨馬全頭

(30点)

 

1着照合結果1位&2位&推奨穴馬

2着推奨馬全頭

3着照合結果1位&2位&推奨穴馬

(30点)

以上となります!

 

7頭推奨し、複勝圏内は2着エポカドーロのみと、散々な結果でした!

日本ダービーよりも配当妙味があると踏んでいた目黒記念!こちらの結果報告もさせて頂きます!

 

過去データ照合結果

最上位には変わらずこの馬が入りました!ブログランキングにて発表させて頂きます!是非是非ご覧ください!

照合結果1位&推奨穴馬⇒ 人気ブログランキングへ

(ホウオウドリーム)

照合結果2位→チェスナットコート

 

照合結果3位→フェイムゲーム、ポポカテペトル

 

照合結果4位→ウインテンダネス、ノーブルマーズ、パフォーマプロミス、ソールインパクト、リッジマン

波乱決着も有り得る重賞!狙うなら波乱決着!ですよね?(笑)

無料推奨買い目はこちらです!

馬連→照合結果1位&2位&照合結果4位ウインテンダネス&ソールインパクトbox

3連複

1頭目照合結果1位&2位

2頭目照合結果3位まで

3頭目推奨馬全頭

(計29点)

以上となります!

明日は楽しみましょー!!

 

推奨穴馬1番ホウオウドリームが出遅れ。。

天皇賞・春組は全滅。

1番人気に推されたパフォーマプロミスも力及ばず、直線で絶妙なタイミングで抜け出した内博先生の好騎乗が光る1戦でした。

目黒記念は9頭推奨。複勝圏内には照合結果4位の馬が3頭。

ピースの足りないパズルのような予想となってしまいました。。

安田記念週にリベンジしたいと思います!

 

安田記念の出走予定有力馬を見ていきましょー!!

 

安田記念2018|1週前予想|有力馬&予想オッズ

 

スワーヴリチャード

前走の大阪杯を優勝。

自身4度目の重賞制覇は、待望のGⅠ初勝利となった。

今回は初めてのマイル戦になるため、距離短縮への対応が最大のポイント。

ただ、自在に動けるタイプで、東京・芝コースとの相性も良好なだけに、GⅠ連勝も難しくはないだろう。

 

ペルシアンナイト

昨年のマイルチャンピオンシップでは、最後の直線で馬群を縫うようにして進出。

ゴール寸前でエアスピネル(2着)をかわし、見事にGⅠ初制覇を飾った。

前走の大阪杯でもスワーヴリチャードに次ぐ2着と好走しており、さらなる進化を遂げている印象。

 

サングレーザー

昨年の秋にスワンSを優勝すると、マイルチャンピオンシップと阪神Cでは3着に好走。今年初戦となった前走の読売マイラーズCでは、1分31秒3のコースレコードで鮮やかな差し切り勝ちを演じている。磨きをかけた末脚を武器に、マイル路線の頂点を目指す。

 

リアルスティール

前走のドバイターフ(G1・UAE、芝1800メートル)では、同レース2勝目は逃したものの3着(同着)に好走し、あらためて高い能力を世界にアピールした。

帰国後は安田記念を目標に調整を積んで、出走態勢は整ってきた印象。

今回、JRAでのGⅠ勝利に挑む。

 

ムーンクエイク

前走の京王杯スプリングCを1分19秒5のコースレコードで優勝し、初の重賞制覇を達成。

直線で3頭並んでの追い比べを制した勝負根性も目を引いた。

今回は200メートル距離が延長されるが、今の勢いなら十分に勝機を見いだせそうだ。

 

リスグラシュー

前走のヴィクトリアマイルでは、メンバー中最速となる上がり3ハロン32秒9(推定)の末脚で強襲。

念願のGⅠ制覇とはならなかったが、勝ち馬と同タイムの2着でゴールインし、あらためて高い能力を示している。

牡馬相手でも、得意の舞台なら侮れない。

 

レッドファルクス

一昨年と昨年のスプリンターズSを連覇。

一方で、昨年の安田記念では最後の直線で鋭く追い込んで、勝ったサトノアラジンからクビ+クビ差の3着に好走しており、マイルの距離も守備範囲だ。

豊富なレースキャリアを誇る馬なので、ここも侮れない。

 

ウエスタンエクスプレス

昨年12月の香港マイルに続き、前走のチャンピオンズマイル(共にG1・香港、芝1600メートル)でも2着に好走。

香港トップクラスのマイラーだけに、日本馬にとっては脅威だ。

ただ、今回は初の海外遠征となるので、来日後の状態面はしっかりとチェックしたい。

 

予想オッズ

スワーヴリチャード 2.5倍

ペルシアンナイト 3.2倍

サングレーザー 5.4倍

リスグラシュー 5.8倍

リアルスティール 10倍

アエロリット 10倍

レッドファルクス 12倍

上位人気勢はこの辺りでしょうか?

G1に限らず今年の重賞は4歳勢が予想以上に人気を背負うパターンが多いイメージなので4歳勢はややオッズをもってみました。

注目はやはり1番人気に推されるであろうスワーヴリチャード。デビュー後最短コースで1800m。

1600mの距離経験のない正に未知数。

海外挑戦も視野に入れたローテーションなのか、いずれにせよ何か目算があっての安田記念出走

次回記事で本格的に考えを記事にしたいと思います!

現時点で複勝圏内にくる確率が高い馬を人気ブログランキングにて発表させて頂きます!是非是非ご覧ください!

 

推奨馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

重賞で好走を続けるこの馬。

デビューしてから複勝圏内を外したのは適距離より長い2200m以上の2戦のみ。

今年に入ってからはベスト距離と思われる1600mのみに絞り、ここで大駆けしG1タイトルを手にしても不思議はないと踏んでいます!