【函館2歳ステークス2018穴馬予想】有力馬|過去データ一覧|推奨穴馬

Pocket

本日は【函館2歳ステークス2018穴馬予想】有力馬|過去データ一覧|推奨穴馬の記事を中心に書いていきたいと思います!

2018年の函館2歳ステークスは果たしてどんな馬が出走を予定しているのか?

上位人気馬の好走が目立つレースではありますが10番人気以下の穴馬の激走も過去10年の複勝圏内馬30頭中4頭と決して少なくはありません。

過去データから函館2歳ステークスのレース傾向を探り現時点での推奨穴馬の発表もさせて頂きます!是非是非ご覧ください!

 

 

 

こんばんは紐穴競馬管理人たらです。

 

暑い日が続いてますが皆さん体調を崩したりはしてませんか?

紐穴競馬管理人ワタクシたらは体調を崩し絶不調です!(笑)

 

体調不良を吹き飛ばす位の的中をぶちかませるよう早速函館2歳ステークスの過去データをみていきたいと思います!

 

函館2歳ステークス2018穴馬予想|有力馬|過去データ一覧|推奨穴馬

 

まずは有力馬をご覧ください!

 

アスターペガサス

父は12週の間にG1を5連勝し、“アイアンホース”の異名をとったGiant’s Causewayで、母はアメリカ・ダート1400メートルのG1勝ち馬。

本馬は両親から非凡なスピードを受け継ぎ、将来性豊かな素質馬で、スケールの大きさを感じさせる。

 

ナンヨーイザヨイ

母は現役時代に3勝を挙げた活躍馬。

本馬は父に似た均整の取れた好馬体の持ち主で、柔軟性に富んだフットワークは、ポテンシャルの高さを示すもの。

芝1200メートルで勝ち上がったが、一介のスピード馬ではなく、先々まで目が離せない。

 

スズカカナロア

父は今年の牝馬二冠馬アーモンドアイを輩出。

初年度産駒がデビューした昨年は、JRAの2歳戦で30頭が勝ち上がり、仕上がりの早さにも定評がある。

前走のメイクデビュー函館(芝1200メートル)を勝った本馬にも、豊かなスピードが受け継がれている。

 

ジゴロ

父は、2011年のスプリンターズSで2着に入り、2012年にはサマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いた。

今年度の新種牡馬となるが、本馬がJRA初出走・初勝利を飾っている。

父の評価を高めるためにも、ここで重賞タイトル獲得を目指す。

 

ホールドユアハンド

前走のメイクデビュー福島(ダート1150メートル)を快勝。

父は2009年、2010年度のJRA賞最優秀ダートホースで、今回は芝替わりがポイントだが、6週連続開催の最終週で時計のかかる決着になれば、上位争いに食い込むシーンもありそうだ。

 

カルリーノ

母は現役時代にオープン特別・ラベンダー賞(函館・芝1200メートル)2着の成績があり、繁殖入り後もデビューした7頭の産駒全てがJRAで勝ち上がっている。

本馬もスピード能力が高く、重賞でも引けは取らないはず。

 

トーセンオパール

デビュー戦の馬体重が410キログラムと、小柄で仕上がりの早さも勝因の一つだろうが、スウェプトオーヴァーボード産駒らしい軽快なスピードが持ち味。

母は2008年の菊花賞馬オウケンブルースリの半妹にあたり、血統背景も筋が通っている。

 

イチゴミルフィーユ

福島デビュー組で、中1週で函館への長距離輸送を挟むだけに、当日の気配は鍵になるが、レースを1度使われた上積みも見込めそうだ。

父の産駒は2歳戦で良績を残しており、スピード能力の高さを生かせれば、上位争いが可能だろう。

 

以上有力馬紹介でした!

 

次に過去データ一覧をご覧ください!

 

当日人気

1番人気 (4-3-0-3)
2番人気 (4-1-2-3)
3番人気 (1-1-1-7)
4番人気 (1-0-2-7)
5番人気 (0-2-1-7)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (0-1-1-28)
10人以下(0-2-2-57)

 

配当(馬連、3連複)
2008年/ 1500円・ 4500円(2-1-5)
2009年/ 850円・ 3410円(1-2-6)
2010年/ 620円・ 1090円(2-1-3)
2011年/ 2610円・ 7140円(2-5-4)
2012年/ 3280円・ 7940円(3-5-2)
2013年/ 3980円・33120円(1-9-8)
2014年/16810円・33430円(4-11-2)
2015年/ 1390円・ 9610円(1-3-10)
2016年/ 660円・13330円(2-1-10)
2017年/15620円・27510円(1-12-4)

 

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (0-1-0-0)
2.0~2.9倍 (1-1-0-2)
3.0~3.9倍 (4-1-0-2)
4.0~4.9台 (1-1-2-0)
5.0~6.9倍 (2-0-1-3)
7.0~9.9倍 (2-1-1-15)
10.0~14.9倍(0-1-3-8)
15.0~19.9倍(0-1-0-15)
20.0~29.9倍(0-0-1-20)
30.0~49.9倍(0-1-1-14)
50.0~99.9倍(0-2-1-22)
100倍以上  (0-0-0-20)

 

牝馬  (5-6-5-55)
牡・セン(5-4-5-66)

 

所属厩舎

美浦(2-7-5-63) 2.6% 11.7% 18.2%
栗東(8-3-5-44)13.3% 18.3% 26.7%
地方(0-0-0-14) 0.0% 0.0% 0.0%

 

枠順

1枠(1-2-0-12)
2枠(0-0-3-13)
3枠(0-3-2-11)
4枠(0-2-1-15)
5枠(2-0-0-16)
6枠(4-1-1-11)
7枠(1-1-0-15)
8枠(1-0-2-15)

1番 (1-2-0-6)
2番 (0-0-1-8)
3番 (0-0-2-7)
4番 (0-0-0-9)
5番 (0-0-1-8)
6番 (0-3-1-5)
7番 (1-1-1-6)
8番 (0-1-0-8)
9番 (2-0-0-7)
10番(0-0-0-8)
11番(1-2-1-5)
12番(3-0-0-6)
13番(0-0-1-8)
14番(0-0-0-6)
15番(1-0-0-6)
16番(0-0-1-5)

 

脚質
逃げ(1-0-0-8)
先行(3-4-3-23)
差し(4-3-5-37)
追込(1-2-1-40)

 

前走

OP特別(0-3-1-10)
未勝利(1-3-0-27)
新馬 (9-4-9-71)

 

前走着順
1着  (10-9-9-10-9)
2着  (0-1-0-3)
3着  (0-0-0-1)
4着  (0-0-0-3)
5着  (0-0-0-1)
6~9着(0-0-0-3)
10以下(0-0-1-1)

 

前走人気
1番人気 (4-6-3-36)
2番人気 (2-0-4-21)
3番人気 (1-1-0-26)
4番人気 (0-2-1-15)
5番人気 (3-1-0-12)
6~9人 (0-0-1-9)
10人以下(0-0-1-2)

 

前走距離
1000m  (1-0-1-29) 3.2% 3.2% 6.5%
1200m  (9-10-8-85) 8.0% 17.0% 24.1%
1400m  (0-0-1-2)  0.0% 0.0% 33.3%
1600m以上(0-0-0-5)  0.0% 0.0% 0.0%

 

前走馬場
前走芝(10-10-10-90)
前走ダート(0-0-0-31)

 

ローテーション間隔
連闘(1-0-0-8)
2週(1-6-1-32)
3週(2-1-3-35)
4週(3-1-2-19)
5週~9週(3-2-4-27)
10週~25週(0-0-0-0)
半年以上(0-0-0-0)

過去データ一覧は以上です!

 

注目データは赤文字にさせて頂きました!

記事の冒頭でお話をさせて頂きましたが赤文字過去データをみると分かるように過去5年内に穴馬の好走が固まっているのがわかると思います!

1、2番人気の馬が5年連続絡んで3連複で平均配当250倍は結構ついてますよね。

思い切って穴馬から攻めたいと思います!

現時点での注目穴馬は人気ブログランキングにて発表させて頂きますので是非是非ご覧ください!

推奨穴馬⇒ 人気ブログランキングへ

長距離輸送後の状態次第ではあるが人気しないようであれば注意が必要そうな馬。

嫌われる材料が多そうですが逆にその状況で何故陣営が出走を決めたのか?

本日はこの辺にしておきます!ご覧頂きありがとうございます!