【京都記念&共同通信杯2020サイン】サイン馬券最終予想

Pocket

【京都記念&共同通信杯2020サイン】サイン馬券予想

2020年の京都記念&共同通信杯でサイン馬券は発動するのか?発動するとしたらどのようなサイン馬券なのか?

枠順が確定致しましたのでサイン馬券予想を進めていきたいと思います!

紐穴競馬のサイン馬券予想続きを是非ご覧ください!

PR

勝てる競馬!

単刀直入にいいますが、事実。競馬で儲けている人は存在します。

疑っている人もまずは!こちらの動画をご覧ください。

ご覧になられましたか?

動画内での払戻額は驚愕の「1582万800円」もの大金を獲得!

正直、勝てる!競馬を利用すればあなたにもこのチャンスが訪れたと言って過言ではないと言えます。

しかも、上記の動画は共同通信杯のものですが、それだけでなく先日も高額配当を続出させているわけです!

まあこれだけ当たるなら文句なしのサイトですね(笑)

しかも現会員様からの声を聴いていると本当にこれは競馬なのか?と思うような1000万越えの配当を取られている方が多数・・・

当然、これまで多くの会員募集をしてほしいという声を頂いていましたが、さすがにこれだけ強力なサイトなので、中々募集に踏み切れていませんでしたがこの度大好評にともない・・・

新規会員の募集を始めました!

はっきり言ってこのチャンスを逃す手はないでしょう!

もちろん、これは期間限定でのものとなりますのでまだ、勝てる!競馬を利用したことがないという方は是非無料登録を行い利用してみてください!

⇒ 無料登録はこちら

無料買い目がみれる推奨レースもあり登録するなら今です。

こんばんは紐穴競馬管理人たらです!

今週は週初めに記事の中で発表させて頂いた「羽生結弦選手スーパースラム達成!」だけでなく他に狙いたいサインが2つ出てきました。

1つめは野村克也元監督の訃報サイン。

2つめは槇原敬之さんの薬物所持逮捕サインです。

やや話が脱線しますが薬物所持、薬物使用した槇原敬之さんの代表曲。

薬物をしている前提で歌詞をみるとなんだか切ない気持ちになってしまいますね。

どっかのテレビのコメンテーターが薬物使用は人に直接的な被害を出す犯罪では無いので難しいと言っていましたがまあ考え、受け止め方は人それぞれ。

どんなときもどんなときも
僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と
言えるきもち抱きしめてたい

“昔は良かったね”と いつも口にしながら

生きて行くのは 本当に嫌だから

消えたいくらい辛い気持ち
抱えていても
鏡の前笑ってみる
まだ平気みたいだよ

また違う見方が出来たならサイン馬券予想に向いている人かもしれません。笑

それでは京都記念&共同通信杯最終推奨サイン馬券をご覧ください!

共同通信杯推奨サイン馬券

 

まず、読者の方にききたい。

この画像から紐穴競馬が推奨するサインがなにかわかるでしょうか?

この画像から紐穴競馬が導き出したサインは野村克也監督のサインです!

「ノムさん」の愛称で親しまれていた「野村克也監督」

フィリオアレグロこの馬名から「ノ」を探してみてください!

「厶」は「Mデムーロ」から導き出しました。

今週の重賞は2頭の馬連!&ワイド1点を推奨サイン馬券とさせて頂きます!

サイン馬→人気ブログランキング

本日は以上です!ご覧頂きありがとうございます!

PR

【ビビりますよ!?100%保証対象です!】

(SWITCH)をまず確認してほしいですが、もしSWITCHからの情報を利用して、指定期間内に利益未獲得となった場合は”全額保証対応”する!

ということだそうです…。

こんな自信、かつて見たことありますか?

競馬情報サイトはかなりの数ありますがここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないといってもいいでしょう。

この機会に今まで信じていた情報を見直す必要がある!

と私は考えます。

実際、帯封決着をはじめ数々の高額配当を出しているからこそ、この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。

なんにせよ、無料で入会できるメリットそして、情報で利益未獲得となった場合は100%全額保証なのでこれは登録しない意味がわかりませんね(笑)

恐らくこの先SWITCHが競馬情報サイトを引っ張っていくんだろうなと思いますし、この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!