【プロキオンステークス2018穴馬予想】推奨穴馬|過去データ一覧|出走有力馬&予想オッズ

Pocket

今日は【プロキオンステークス2018穴馬予想】推奨穴馬|過去データ一覧|出走有力馬&予想オッズの記事を中心に書いていきたいと思います!

2018年のプロキオンステークスは果たしてどのような決着を迎えるのか?

出走有力馬&予想オッズをご覧いただいた後に過去データ一覧&穴馬予想をご覧頂きたいと思います!

1番人気が過去データ10年で複勝圏内率90%と脅威の安定感を誇り荒れる要素は少ないように思います。

が、2018年はダート戦線に限らず重賞は過去データでみると安定感のある上位人気馬が飛び逆に過去データでみると完全にきり対象の買いずらい穴馬が台頭する等混迷をきわめています。

波乱決着の際、穴馬をしっかりひろえるように予想していきますので是非是非ご覧ください!

最後に推奨穴馬の発表もさせて頂きます!

 

 

こんばんは紐穴競馬管理人たらです。

 

今週もワールドカップが佳境に差し掛かり眠れぬ日々が続いています。。

馬券の買い間違えなどないようにくれぐれも気をつけましょー!!

ちなみに紐穴競馬管理人ワタクシたらは先週のラジオNIKKEI賞馬単メイショウテッコンからの5点推奨で見事的中をおさめました!

 

が、なんと2番メイショウテッコンから流したはずが3番キューグレーター流しになっているのにレース後パッドをみて気づきました。。。泣

もう一度言います!馬券の買い間違えに気をつけましょー!(笑)

 

 

めげずにプロキオンステークス出走有力馬&予想オッズ&過去データ一覧を見ていきたいと思います!

 

プロキオンステークス2018穴馬予想|出走有力馬&予想オッズ|過去データ一覧&推奨穴馬

 

出走有力馬

 

インカンテーション

数多くの競馬場と距離を走っている馬だが、ダート1400メートルへの挑戦は今回が初めて。

ただ、GⅠのマイル戦でもスピード負けはしない馬なので、自分のリズムを崩さなければ問題なさそう。

むしろ、コーナーを2度通過する左回りコースはベストと思える。

 

ウインムート

近走は、500キログラム台で馬体重が安定。デビュー時と比較すると40キログラムほど体を増やしており、これは全兄のドリームバレンチノにも通じる成長曲線だ。ダート馬らしいがっちりした馬体になり、いよいよ充実期に入ってきた感がある。

サクセスエナジー

キンシャサノキセキ産駒らしいパワフルな馬体を誇る馬で、4勝をマークしているダート1400メートルへの適性も高い。

他の馬よりも少ないキャリアは、そのまま伸びしろの大きさと考えていいだろう。

いとこにサクセスブロッケンがいる血統背景も魅力。

 

マテラスカイ

本格化したのは今年に入ってからなので、それ以前の成績は大きな意味をなさないかもしれないが、ダート1400メートルでは〔0・2・0・3〕と勝てていないのも事実。

あり余るスピードをこの距離でも持続できるかが、今回の焦点になるだろう。

 

ドリームキラリ

 

ハナを主張する競馬で結果を出してきた馬。

テンに速い馬がいるメンバー構成になっても、積極的に行く姿勢はこれまでと変わらないだろう。

前走のオープン特別・欅S(東京、1着)と同じ左回りコースのダート1400メートルなら、条件は絶好。

行き切れるかどうかが鍵になりそう。

 

ドライブナイト

前走のオープン特別・天保山S(阪神・ダート1400メートル、4着)では、6キログラム減の馬体重でも腹構えに余裕があるように見えた。

全6勝が1400メートルという距離適性の高さに注目したい。

 

キングズガード

 

出遅れ癖のある馬で、戦法はほぼ後方待機策。

年齢的なこともあり、脚質を大きく変えてくることはないだろう。

展開の占めるウエートが大きいタイプだが、今回はスローペースが考えづらいメンバー構成。

直線勝負でも十分に間に合いそうだ。

 

ルグランフリソン

 

中京コースを走るのは3歳時のファルコンS(11着)以来で、ダートのレースは初めて。

とはいえ、同じ左回りでコース形態も似ている東京のダート1400メートルで2着に入ったことがある。

条件替わりがマイナスになることはなさそう。

 

予想オッズ

インカンテーション 3.5倍

キングズガード 3.8倍

ドリームキラリ 5.1倍

マテラスカイ 5.8倍

サクセスエナジー 7.0倍

ウインムート 8.2倍

人気がかなり割れそうですが武蔵野ステークス勝ち馬でフェブラリーステークス3着好走のインカンテーションが人気を集めそうです!

 

次にプロキオンステークス過去データ一覧をご覧ください!

 

当日人気

1番人気 (2-3-4-1)
2番人気 (1-3-2-4)
3番人気 (1-2-0-7)
4番人気 (2-1-1-6)
5番人気 (1-1-0-8)
6番人気 (0-0-1-9)
7~9人 (2-0-1-27)
10人以下(1-0-1-63)

 

配当(馬連、3連複)
2008年/1530円・ 3920円(7-1-4)
2009年/ 640円・ 760円(3-1-2)
2010年/1960円・ 930円(4-2-1)
2011年/12450円・8560円(9-3-1)
2012年/34920円・24290円(12-4-1)
2013年/2380円・ 4070円(2-5-1)
2014年/ 550円・ 6620円(1-2-10)
2015年/1700円・10480円(4-2-8)
2016年/ 870円・ 1020円(1-3-2)
2017年/ 830円・ 2810円(5-1-6)

単勝オッズ
1.0~1.9倍 (1-1-2-0)
2.0~2.9倍 (0-2-1-0)
3.0~3.9倍 (1-0-2-2)
4.0~4.9台 (0-1-0-1)
5.0~6.9倍 (3-4-1-7)
7.0~9.9倍 (2-2-1-11)
10.0~14.9倍(0-0-1-6)
15.0~19.9倍(0-0-0-9)
20.0~29.9倍(1-0-1-13)
30.0~49.9倍(1-0-1-17)
50.0~99.9倍(0-0-0-25)
100倍以上  (1-0-0-34)

 

馬齢

3歳 (0-0-0-5) 0.0% 0.0% 0.0%
4歳 (3-2-1-14)15.0% 25.0% 30.0%
5歳 (2-5-3-30) 5.0% 17.5% 25.0%
6歳 (5-2-2-25)14.7% 20.6% 26.5%
7歳上(0-1-4-51) 0.0% 1.8% 8.9%

4歳~6歳馬が中心。
7歳以上も出走馬が多いですが勝ち馬は出ていません。

当日6番人気以下は(0-0-2-44)で連対なし。

 

牝馬  (2-2-1-6)
牡・セン(8-8-9-119)

牡・セン馬で当日単勝オッズ50倍以上
(0-0-0-54)

 

所属厩舎

美浦(2-1-0-13) 12.5% 18.8% 18.8%
栗東(8-9-10-106) 6.0% 12.8% 20.3%
地方(0-0-0-6)  0.0% 0.0% 0.0%

 

前走

中央重賞(0-1-1-27)
地方重賞(3-3-1-20)
OP特別(7-4-8-58)
1600万下(0-1-0-16)
海外(0-1-0-0)

 

前走芝(0-0-0-17)
前走ダート(10-10-10-108)

 

前走着順

1着  (1-5-4-34)
2着  (5-1-1-12)
3着  (0-2-1-8)
4着  (1-1-1-9)
5着  (1-1-0-9)
6~9着(2-0-0-23)
10以下(0-0-3-27)

 

前走人気

1番人気 (2-5-4-17)
2番人気 (4-3-3-9)
3番人気 (1-0-2-17)
4番人気 (1-0-0-10)
5番人気 (0-1-0-9)
6~9人 (2-0-1-29)
10人以下(0-0-0-32)

 

ローテーション間隔

連闘(0-0-0-0)
2週(0-1-0-10)
3週(1-0-1-14)
4週(2-1-3-25)
5週~9週(4-3-4-45)
10週~25週(3-5-2-22)
半年以上(0-0-0-9)

 

過去データまとめ

単勝オッズ2.9倍以内
(1-3-3-0)
単勝50倍以上
(1-0-0-59)

7歳以上で当日6番人気以下
(0-0-2-44)
牡・セン馬で当日単勝オッズ50倍以上
(0-0-0-54)

前走1600万下
(0-1-0-16)
前走芝
(0-0-0-17)
前走10着以下
(0-0-3-27)

前走着差負け0.6秒~1.9秒
(0-0-3-42)
前走着差負け2.0秒以上
(0-0-0-17)
前走10番人気以下
(0-0-0-32)

 

推奨穴馬は人気ブログランキングにて発表させて頂きます!是非是非ご覧ください!

推奨馬⇒ 人気ブログランキングへ

上位人気馬ももちろん強いですが、インカンテーションをはじめ安定感抜群とは言えず、コースや距離等未経験等未知な部分がある馬も多い気がします!

逆に未知な部分にかけたいのが今回の推奨穴馬です!

前走では複勝圏内をはずしましたがここ何レースかは成長を非常に感じる馬で本格化。

展開次第では頭まであると思います!

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!