【ダイヤモンドステークス2019穴馬予想】過去データ照合結果&推奨穴馬

Pocket

【ダイヤモンドステークス2019穴馬予想】過去データ照合結果&推奨穴馬

2019年のダイヤモンドステークスで好走する可能性が高い穴馬は果たしてどの馬か?

独自の加点減点方式により導き出す過去データ照合結果の発表前にダイヤモンドステークスの過去データ照合結果&推奨穴馬の発表をさせて頂きます!

続きを是非是非ご覧ください!

こんばんは紐穴競馬管理人たらです!

今週は久々のG1開催!!!

ここはバチッと的中させて2月も勢いに乗りたいところです!

なんといっても注目はゴールドドリーム擁する古馬勢とインティ&オメガパフューム他新興勢力との対決です!

昨年は新たな砂のスターホースが何頭か生まれ群雄割拠の時代に突入したと踏んでいます。

それぞれの力が拮抗している分人気も割れ的中すれば高回収が見込めますので気合いを入れて予想していきたいと思います!

既に穴馬予想の記事をアップさせて頂きましたので是非是非ご覧ください!

【フェブラリーステークス2019穴馬予想】注目過去データから穴馬を考察

今週はフェブラリーステークスの他に3重賞!本日はダイヤモンドステークスの過去データ照合結果&推奨穴馬の発表をしていきたいと思います!

ダイヤモンドステークス2019穴馬予想!

1、2番人気は安定の成績ですが、3~5番人気馬の信頼度が低めです!

当日人気

1番人気 (6-1-0-3)
2番人気 (2-2-2-4)
3番人気 (0-0-1-9)
4番人気 (1-2-0-7)
5番人気 (0-2-0-8)
6番人気 (0-2-3-5)
7~9人 (0-0-3-27)
10人以下(1-1-1-58)

過去10年でみると波乱の年もありますが過去5年でみると固めの決着が多いですね。

馬齢別では4歳馬の複勝圏内率がかなり高めである事が分かります!

馬齢

4歳 (4-3-4-12)14.4% 30.4% 47.8%
5歳 (3-1-1-29) 8.8% 11.8% 14.7%
6歳 (2-1-3-25) 6.5% 9.7% 19.4%
7歳上(1-5-2-55) 1.6% 9.5% 12.7%

穴馬過去データ

関西馬で当日7番人気以下
(0-0-2-42)

ハンデ別データでは50キロ以下は連対なしというデータをあげておきます!

ハンデ

49kg以下(0-0-0-9)
50kg  (0-0-1-6)
51kg  (0-1-1-7)
52kg  (0-2-1-6)
53kg  (2-1-0-19)
54kg  (1-0-4-27)
55kg  (2-1-2-14)
55.5kg (0-0-0-0)
56kg  (1-3-1-21)
56.5kg (0-0-0-0)
57kg  (1-0-0-6)
57.5kg (0-0-0-2)
58kg以上(3-2-0-4)

枠順では8枠の成績がいいです!

枠順

1枠(1-2-1-13)
2枠(1-0-1-15)
3枠(1-2-0-16)
4枠(0-2-3-14)
5枠(2-0-1-16)
6枠(0-0-1-19)
7枠(2-1-1-16)
8枠(3-3-2-12)

1番 (1-2-0-7)
2番 (0-0-1-9)
3番 (0-0-1-9)
4番 (1-2-0-6)
5番 (1-0-0-9)
6番 (0-1-1-8)
7番 (0-1-2-7)
8番 (0-0-1-9)
9番 (1-0-0-9)
10番(1-0-1-8)
11番(0-0-1-9)
12番(1-0-0-8)
13番(1-0-0-8)
14番(1-1-1-6)
15番(1-1-0-6)
16番(1-2-1-3)

差し馬有利なレースですね。

脚質

逃げ(1-0-1-10)
先行(1-3-3-28)
差し(6-7-5-43)
追込(1-0-1-39)
マクリ(1-0-0-1)

前走は重賞組が有利なようですが他からも満遍なく好走馬がでています!

前走

重賞(6-4-5-52)
├日経新春杯(0-1-4-7)
├ステイヤーズS(1-1-1-12)
├チャレンジC()
├アメリカJCC(0-0-0-0)
├オールカマー(0-0-0-0)
└海外(0-2-0-1)

OP特別(3-4-1-44)
1600万下(1-1-3-17)
1000万下(0-1-1-7)

前走着順別データではOP特別組&条件戦組の複勝圏内馬の傾向がみえてきます。それぞれ5着以内&4着以内が条件になりそうです!

前走着順

前走重賞
1着  (0-0-0-1)
2着  (1-2-0-4)
3着  (2-0-0-2)
4着  (1-0-0-5)
5着  (0-0-2-2)
6~9着(1-0-2-16)
10以下(1-2-1-23)

前走OP特別
1着  (1-0-1-4)
2着  (0-2-0-4)
3着  (0-0-0-5)
4着  (0-2-0-3)
5着  (1-0-0-6)
6~9着(0-0-0-13)
10以下(1-0-0-8)

前走条件戦
1着  (0-2-3-14)
2着  (1-0-0-0)
3着  (0-0-0-2)
4着  (0-0-1-1)
5着  (0-0-0-2)
6~9着(0-0-0-4)
10以下(0-0-0-1)

ローテーション間隔は4週~9週の馬が好走傾向にあるようです!

ローテーション間隔

連闘(0-0-0-2)
2週(0-1-1-5)
3週(0-1-2-19)
4週(3-0-3-12)
5週~9週(6-5-3-52)
10週~25週(1-3-1-29)
半年以上(0-0-0-2)

以上を踏まえた過去データ照合結果がこちらです!

ダイヤモンドステークス過去データ照合結果

◎照合結果1位→ユーキャンスマイル

○照合結果2位→グローブシアター

▲照合結果3位→ピッツバーグ

△照合結果4位→ルミナスウォリアー&カフェブリッツ&ララエクラテール

照合結果内の推奨穴馬は人気ブログランキングにて発表させて頂きます!是非是非ご覧ください!

推奨穴馬→人気ブログランキング

今回のダイヤモンドステークスは3頭目が難しそうです。

狙うのに面白そうなのは50キロ以下の斤量。過去データでは割引対象ですが、その割引を差し引いても残りました。

PR

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は100名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・
独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

今週は注目の重賞「フェブラリーステークス」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

本日は以上です!ご覧頂きありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!