[2017菊花賞]過去データと出走予定馬照合

Pocket

こんばんはたらです。

今日は[2017菊花賞]過去データと出走予定馬照合の記事を中心に書いていきたいと思います!

昨日データをいくつか書かせて頂きましたが2017菊花賞出走登録馬24頭の中でどんな馬が軸馬になりうるのか、紐馬はどんな馬を買った方がいいのか。

過去10年のデータと照らし合わせてみていきたいと思います!

出走登録馬24頭まだどの馬が出てくるかわからない状況ですが

はじめに載せておきたい事実として

〇〇〇倍決着だったあの年も、

〇〇〇〇倍決着だったあの年も含め

菊花賞は神戸新聞杯組の好走が目立つレースであるという事です。

過去10年データでみると毎年最低1頭。

過去5年データでみると2頭

神戸新聞杯組から複勝圏内の馬が出ています。

この事から軸馬の選定は

神戸新聞杯組からにしておくのが妥当でしょうか

出走登録馬24頭の内、神戸新聞杯組は

キセキ   2着

サトノアーサー  3着

ダンビュライト  4着

アドマイアウィナー  5着

ベストアプローチ   6着

マイスタイル  7着

メイショウテンシャ  8着

アダムバローズ  10着

8頭もいます。。(笑)

安定して成績を残しているのは

神戸新聞杯組3着以内の馬で

過去30頭の内半分の15頭。

ただ、今年は1着レイデオロが参戦しないので信頼し過ぎは禁物かもしれませんね。

逆に紐馬は、、、

条件がある程度絞れます!

今まで来たケースがあるのは

 

神戸新聞杯組以外は前走3着以内だった馬

神戸新聞杯組以外の3着以下だった馬は連対0です。

神戸新聞杯組も5着以下は

2着1頭

3着3頭

と成績もがくんと落ちます。

ただ無視は出来ない4頭。

他で連対があるのでチェックしておくべきなのは

前走1000万クラス勝ちの馬

(1着1頭と3着3頭)

ゴールドアクターも菊花賞時はまだこの位置にいて7番人気3着と好走しました

セントライト記念組も3着以内

(1着1頭と2着2頭と3着3頭)

あとは京都大賞典3着、札幌記念3着がそれぞれ1頭

(2着1頭3着1頭)

出馬表も発表されたので該当馬をそれぞれ書いていきたいと思います!

神戸新聞杯組3着以内

キセキ

サトノアーサー

神戸新聞杯組それ以外

ダンビュライト

ベストアプローチ

マイスタイル

アダムバローズ

セントライト記念組

ミッキースワロー

アルアイン

サトノクロニクル

1000万勝ち馬

トリコロールブルー

マイネルヴンシュ

クリノヤマトオー

ポポカテペトル

あとは長期休養明け前走1着の

ブレスジャーニー

この馬の中から次回複勝圏内にきそうな馬を絞っていきたいと思います!

14頭もいます。(笑)

ただ、過去データに当てはめると

ウインガナドル

スティッフェリオ

クリンチャー

プラチナヴォイス

の4頭は

過去10年データにより複勝圏内にくる確率がかなり低いので!穴人気しそうな馬もいますがバッサリ切ります!

グレードレースの場合、

特にG1の場合は、

データをみて他馬に比べ少しでも高い確率で複勝圏内にきそうな馬の推奨

そして、

データをみて例え人気がなくとも可能性が少しでもある馬の推奨

をしていきたいと思います!

スプリンターズステークスでは

軸馬に

レッドファルクスを推奨

紐穴馬推奨

ラインミーティア13着

他紐馬推奨

ワンスインナムーン

レッツゴードンキ

ファインニードル

フィドゥーシア

ダイアナヘイロー

2.3着馬も的中!

秋華賞では、

軸馬

リスグラシュー

で買い目提供

リスグラシューが軸馬ですが、ステイゴールドの香りをほのかに漂わせておりますので(笑)

推奨馬券は

一着軸馬

2着ディアドラ

モズカッチャン

アエロリット

カワキタエンカ

3着紐馬馬8頭

と、保険で

1着ディアドラ

モズカッチャン

アエロリット

カワキタエンカ

2着軸馬

3着紐馬8頭

で三連単万馬券狙い。(笑)

以上です!

↑こちらが秋華賞時の記事です。

1着から5着まで全てデータから導き出した推奨馬でした!

頑張って予想しますので

やる気スイッチーよろしくお願いします(笑)

https://blog.with2.net/link/?1934553

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!