[2017菊花賞]有力馬分析と秋華賞結果報告

Pocket

こんばんはたらです。

今日は[2017菊花賞]有力馬分析の記事を中心に書いていきたいと思います!

今年の牡馬クラシックはレベルが低い。

常にそんな風に言われてきた世代ですが。

主役級アドミラブルがケガで今季絶望、レイデオロが天皇賞秋に参戦を表明し

只でさえ評価の低かった今年のクラシック戦線混戦模様が予想されます!

果たしてどの馬が台頭してくるのでしょうか?

2017菊花賞有力馬分析の前に

先週の秋華賞の結果報告からしたいと思います!

こちらが前回の記事にのせたものです!

軸馬は

リスグラシュー

 

紐馬は、、、

残り8頭で!

アエロリット

ディアドラ

ラビットラン

モズカッチャン

カワキタエンカ

ミリッサ

ポールヴァンドル

カリビアンゴールド

中でも2着もしくは1着にきてもおかしくない馬は

ディアドラ

モズカッチャン

アエロリット

カワキタエンカ

リスグラシューが軸馬ですが、ステイゴールドの香りをほのかに漂わせておりますので(笑)

推奨馬券は

一着軸馬

2着ディアドラ

モズカッチャン

アエロリット

カワキタエンカ

3着紐馬馬8頭

と、保険で

1着ディアドラ

モズカッチャン

アエロリット

カワキタエンカ

2着軸馬

3着紐馬8頭

で三連単万馬券狙い。(笑)

以上です!

結果は、、、

的中でした!

推奨56点回収率263%

見てくれてそのまま買ってくれた方がもしいてくれたら嬉しいです!

軸馬リスグラシューは残念ながらまたもや勝ちきれませんでしたが1~5着まで全て推奨馬だったので、個人的にはもっとついてくれれ組み合わせでも良かったです。(笑)

報告はこの位にして、

2017菊花賞の有力馬分析に入っていきたいと思います!

アルアイン

皐月賞の覇者

トライアルはセントライト記念を選択

余裕残しの馬体でミッキースワローに差されはしたものの2着をきっちり確保

ミッキースワロー

セントライト記念記念1着馬

勝ちはしたが、先週のラビットラン同様菊花賞に照準を絞ってきた他有力馬とどう戦うか

キセキ

神戸新聞杯組では最先着2着馬

他有力馬とレイデオロの力関係を考えても評価。

サトノクロニクル

余裕残しの馬体でセントライト記念3着馬

サトノアーサー

余裕残しの馬体で神戸新聞杯3着

ダービーでは7着だったが、夏を越え成長を感じさせる走り

ダンビュライト

皐月賞3着馬

神戸新聞杯でも4着入着

以上の馬が上位人気しそうな馬たちです!

今年は冒頭でもお伝えした通り人気馬が次々に離脱

ダービーで複勝圏内に入った3頭

レイデオロ

神戸新聞杯後は天皇賞秋参戦を表明

スワーヴリチャード

アルゼンチン共和国杯参戦予定

アドミラルブル

ケガにより今季絶望

適正距離の問題も多分にあるとはおもいますが、クラシック戦線最後の1冠盛り上がりにかけるのは否めないですね。。

しかし!

過去10年でみると波乱含みのレースではありますが

過去5年でみると比較的配当も落ち着き、中波乱の結果が多いようです。

ただ、

キタサンブラックを筆頭に

ゴールドアクター

ゴールドシップetc……

その後、、、

競馬界を盛り上げる主役へと成長を遂げた馬たちが好走しているレースでもあるので

まだクラシックに参戦していない馬の中や夏成長した馬の中から今後のG1戦線を賑わせる馬が出てくる事を期待しましょー!

有力馬の中でも特に重要視したいのは

過去10年波乱があった年も含め

前走3着以内の馬の中から優勝馬が出ている。

神戸新聞杯組が優勢

過去10年複勝圏内に最低でも1頭は好走している。

過去5年でみると神戸新聞杯組が複勝圏内に2頭入っている。

きりデータも含めて

比較的傾向のあるレースなので出来るだけ点数も絞ってばちっと取りたいレースですね!

明日以降更に深く解析したいと思います!

やる気スイッチおしてくれると嬉しいです♪

https://blog.with2.net/link/?1934553

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!