2017毎日王冠予想と買い方

Pocket

こんばんはたらです。

今日は2017毎日王冠の最終予想と買い方を中心に記事を書いていきたいと思います!

いよいよ明日に迫りました!

今回様々な予想家の方の予想をしらみ潰しに見させていただきました!

本命に推されている方が多かったのは

アストラエンブレム

そして紐で多かったのは

グレーターロンドン

穴→ヤングマンパワー

等が多い印象です。

前日オッズは、、、

ソウルスターリング

2.1倍

マカヒキ

5.6倍

グレーターロンドン

6.1倍

リアルスティール

6.6倍

サトノアラジン

8.2倍

アストラエンブレム

12.7倍

馬連一番人気

ソウルスターリング-マカヒキ

6.4倍

2番人気~4番人気がほぼ横ばい

ソウルスターリングが抜けた人気で

三連単もソウルスターリング1着軸の

馬券が人気を集めています。

それもそのはず、元々

3歳の成績がいいレース

牝馬は連対率100%

ここまでのローテーションも問題なく

絶好枠

来ない要素が1番少ないのです。

そしてマスコミの報道

社台

藤沢厩舎

53キロという斤量

 

今回1番当たる確率が高いと思う馬券は、、、

ソウルスターリング複勝

注………これは最終予想ではありません。

とりあえず過去10年データを元に紐解くと

一番人気が連を外した時

1枠には入っていないこと。

牝馬で連対をした牝馬2頭との違いとして

古馬勢との対戦が初であり、他の3歳牝馬も含めどれだけレベルが高いか

まだ基準があまりはっきりしていない。

かつ直近の目標は天皇賞秋であり

ここを本気で取りに来るほどではない気がする。

以上の事から取りこぼす可能性は大いにありと判断

しかし!

3着内を外す事はない気がする。

と考えると、、、

買い目を広くしすぎてもトリガミの危険がある。

ということは、、、

買い目をある程度絞る必要がある。

こんな時よくあるある。

回収率を考えすぎて絞りすぎて最後にきった馬が激走。。。

信頼を置くべき馬の評価を強い馬がいるからと下げ過ぎてしまいその馬が1着入線。

ワタクシにも多々ありました。

記憶に残るところだと

1998年天皇賞秋

名馬サイレンススズカ生涯最期のレース

「沈黙の日曜日」

ワタクシたらの本命は圧倒的1番人気1.2倍の

サイレンススズカではなく

ステイゴールド4番人気

相手筆頭はサイレンススズカ

紐が

メジロブライト

サイレントハンター

オフサイドトラップ

しかし

相手筆頭サイレンススズカが来た場合そこまでの配当が見込めなかったので、、、

そこを厚めに買うために

相手馬を4→3頭に。

しくじり先生です。どうも。

2005年有馬記念

当時圧倒的人気馬ディープインパクト

ダービー、宝塚記念、ジャパンカップとハーツクライ1着軸から外したことは無かった。

しかし相手は圧倒的人気馬ディープインパクト

買い目は三連単

いままでなら

1着ディープインパクト、ハーツクライ

2着ディープインパクト、ハーツクライ固定

3着紐馬

ゼンノロブロイ、リンカーン、タップダンスシチー

年末最後はぱーっと当てて終わりたい!

そんな事から

1着ディープインパクト

2着ハーツクライ固定

3着紐馬

を厚めに。

、、、悶絶しました。(笑)

過去はかえられませんが

過去から学ぶことは出来ます!

とりあえずぢゃんぢゃん切っていきます!

マッチレスヒーロー

なぜここに使ってきたのか不明。

この相手では掲示板ですら難しい

ワンアンドオンリー

過去10年をみると横典が意外に穴馬を走らせている。

しかし今回は乗り替りなしでかつ年内見せ場が一切ない馬。取るに足らず。

ダイワギャグニー、ウインブライト

レベルが低いとされる現3歳牡馬世代

前走も負けすぎな印象。

ヒストリカル

今回は相手が悪い。

この記事を書いてるあいだも徐々に人気が出てきている紐馬

ついに10倍もきってしまった。。

今回推奨する馬は是が非でもここを取りたい馬。

タイトルが欲しい。

賞金加算しておきたい馬。

先に言いました

買い目は絞るが後悔しない程度に。

軸馬

ソウルスターリング

相手馬

アストラエンブレム

グレーターロンドン

マカヒキ

ヤングマンパワー

サトノアラジン

この買い目ならおそらく当たればトリガミがなく

理想はマカヒキさえ4着とか絶妙に届かなければまあまあ配当が見込めるかと!(笑)

欲張りさんは抑えでソウルスターリングなし相手馬2頭軸の紐馬流し三連複買ってください(笑)

以上です!

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!