[2017天皇賞秋]出走予定有力馬と菊花賞結果報告

Pocket

こんばんはたらです。

今日は[2017天皇賞秋]出走予定有力馬

2017菊花賞結果報告の記事を中心に書いていきたいと思います!

今回の天皇賞秋は出走予定有力馬をみると分かりますがかなり豪華なメンバーとなりました!

展開次第ではキタサンブラックがまた飛ぶこともあるかもしれません。

どの馬が信頼できるかどの馬が危険かしっかりみていきたいと思います!

先に[2017菊花賞]の結果報告をさせていただきたいと思います!

今回の菊花賞は荒れる荒れると言われていましたが

1着に

軸馬に推奨したキセキ

が入ったものの

2着に

一番最初の段階で切った

クリンチャーが、、、

3着には

紐馬3着指定の1頭ポポカテペトル

絶好枠2枠に入ったクリンチャーの激走もすごかったですが、

配当三連単5597倍

推奨買い目は

1着指定

キセキ

サトノアーサー

2着指定

ブレスジャーニー

ベストアプローチ

ダンビュライト

サトノクロニクル

アルアイン

でした。

3連単参考買い目は120点でのせました。

皆様のお役に立てずすいません!

今週天皇賞秋はいい予想ができるように頑張ります!

今日はまず

出走予定有力馬の紹介をしたいと思います!

キタサンブラック

サトノクラウン

リアルスティール

ソウルスターリング

ステファノス

サトノアラジン

ネオリアリズム

シャケトラ

かなり豪華なメンバーが揃いました!

これがG1!!!

テンションあがりますね!!!

折角なら的中馬券を手にして更にハイテンションになりたいですよね!!!

今日は出走予定有力馬のご紹介です。

ジャブです。(笑)

キタサンブラック

昨年は天皇賞(春)とジャパンカップを制覇し、同年度のJRA賞年度代表馬を受賞。今年も大阪杯→天皇賞(春)を優勝しており、ここまでGⅠ5勝を誇るスターホース。前走の宝塚記念(9着)以来約4か月ぶりとなる今回も、主役候補の一頭

リアルスティール

前走の毎日王冠を勝ち、JRAGⅠ初制覇に向け好発進を遂げている。今回はさらに相手が強化されるが、昨年のドバイターフ(G1、メイダン・芝1800m)優勝の実績があり、芝中距離への適性は抜群

サトノクラウン

昨年12月に香港ヴァーズ(G1、シャティン・芝2400m)を優勝すると、今年は前走の宝塚記念でJRAGⅠ初制覇を成し遂げた。今回は約4か月ぶりのレース

ソウルスターリング

一番人気の支持を受けた前走の毎日王冠は8着に敗れたが、勝ったリアルスティールとは0秒5差でゴールインしており、悲観するような内容ではなかった。今回は1度使われた上積みが見込めるうえに、他世代の馬との対戦も2度目。巻き返しは十分に可能

サトノアラジン

なかなかビッグタイトルを獲得できなかったが、今年の安田記念では最後の直線で豪快な末脚を発揮し、GⅠホースの仲間入りを果たした。秋初戦となった前走の毎日王冠(2着)でも力強い末脚を繰り出しており、東京・芝コースとの相性の良さに注目

シャケトラ

デビュー6戦目で日経賞を優勝し、非凡な才能をアピールした。前々走の天皇賞(春)はキャリアの浅さを出して9着だったが、前走の宝塚記念では4着に善戦しており、今後のビッグレースで活躍が期待される

ネオリアリズム

昨年の札幌記念でモーリス(2着)を完封して優勝すると、今年は香港へ遠征してクイーンエリザベスⅡ世C(シャティン・芝2000m)を勝ち、海外でG1初制覇を達成した。芝2000mで5勝と距離適性は十分で、自在な脚質もセールスポイント

ステファノス

本レースでは一昨年に2着、昨年も3着と好走しており、この舞台がぴったりの印象だ。今秋も前走の産経賞オールカマーで2着

以上がJRAからの引用です。(笑)

G1馬、G1連対馬がズラリ。

人気を背負うタイプのキタサンブラック、ソウルスターリングが共に

前走着外

その他の馬も含め人気が割れそうな気配プンプンですね。。

次回の記事で様々なデータをみていきたいと思います!

やる気スイッチーよろしくお願いします(笑)

https://blog.with2.net/link/?1934553

 

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!