[2017アルゼンチン共和国杯]予想に役立つデータまとめ

Pocket

こんばんはたらです。

今日は[2017アルゼンチン共和国杯]の予想記事を中心に書いていきたいと思います!

G1戦線中休みですが3連休は3日間開催重賞も4開催と売上を落とさないように必死です!

間違えました。盛り上がるように努力をおしまないJRA最高ですね。w

4重賞の中でも予想記事をあげる予定のレースが

[アルゼンチン共和国杯]

[みやこステークス]です。

ファンタジーステークス、京王杯2歳ステークスは今回(見)でいこうと思います。

個人的考えですが、的中率をあげるためにはある程度データが揃った状態で予想を組み立てせっかく買うなら的中率は高い方がいい。

そしてあれこれ手を出しすぎないということが的中率をあげる最短の道だと思います!

なので、今回は上記4重賞の中でまだデータが揃いやすく的中率をあげれそうな

2重賞に絞って推奨買い目をのせたいと思います!

今日は昨日に引き続き2重賞の中でも個人的に注目度の高いアルゼンチン共和国杯のデータをまとめておきたいと思います!

今回のアルゼンチン共和国杯の上位人気には3歳馬2頭が入りそうですが、この2頭と古馬勢の力関係によっては大分おいしい思いもできそうなので気合を入れてみていきたいと思います!

まずは割引が必要なデータからみていきたいと思います!

単勝オッズ30倍以上

(0-0-1-31)

馬齢7歳以上

(0-0-1-36)

牝馬

(0-0-0-10)

関東馬の10番人気以下

(0-0-0-49)

ハンデ54㌔以下当日10番人気以下

(0-0-0-55)

8枠(1連対のみ)

馬番

5-10-15-16-17

追い込み馬(0-0-1-47)

前走G3

(0-0-0-13)

前走条件戦3着以下

前走OP特別5着以下

(0-0-0-20)

前走OP特別5番人気以下

(0-0-0-19)

前走1800m以下

(0-0-0-13)

前走2500m以上

(0-0-1-33)

G2G3着差1秒以上(1-1-1-38)

今回は色々なデータを集めてみましたが複数該当する馬は大幅な割引をしたほうがよさそうです。

ただ先々週、先週の紐馬一頭即切りミスの反省を活かし少し慎重に。

できる限り多くのデータから見てみていきましょう。

そして次は加点データを見ていきます!

まずかなり信頼度の高めなこちら

当日4番人気以内

(8-9-5-18)

こちらは過去10年40頭中22頭

つまり、複勝圏内50%以上

前走条件戦1.2着馬

(3-3-4-14)

10番人気以下の穴馬は関西馬

(1-1-1-28)

今回は過去10年データから予想の中心にできそうな4歳馬

(過去10年で8勝)

が不在で、かつ古馬勢との対戦歴のない3歳勢が2頭出走

どちらも3番人気以内に入ってきそうなのでどの馬を軸馬に据えるか迷うところです。

次回の記事で実際にどの馬を軸馬に据えるか

紐馬にどの馬を選定するかを記事にさせて頂きます!

ハンデ戦なので逆転可能な馬かも検討していきたいと思います!

折角4重賞から2重賞に絞ったので気持ちよく快勝して来週以降のG1シリーズに弾みをつけたいと思います!

『いざ!吉原へ!!!』

間違えました。w

『いざ!本番へ!!』

すいません!語弊がありますね。w

皆様のお役にたてるよう頑張ります!

君のはどこにあるんだろやる気スイッチー

ワタクシたらの場合はこちらです。↓(笑)

https://blog.with2.net/link/?1934553

[2017アルゼンチン共和国杯]の予想は

ブログのタイトルどおり

紐馬(紐穴)をきっちり選定したいと思います!

軸馬の方が5レース記事にした内4記事で的中中ですのでそろそろ攻めた予想をお見せしたいと思いますので応援よろしくお願いします!!!

先週の天皇賞秋みたいに自分も祭りしたいです!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!