2017オールカマー枠順確定後最終予想

Pocket

こんばんはたらです。

今日は2017オールカマー枠順確定後最終予想の記事を中心に書いていきたいと思います!

さーてコイツはどんなとんでもない予想をするのかな?

そんな風に楽しみに見ていただける方が1人でもいてくれたら嬉しいです(笑)

今回は枠順確定後最終予想なので。

まずは普段予想家の方だけでなく

一般の方もやるであろう予想のスタートで

やる事をあたかも新しい開発した手法のように得意気に説明しながらすすめていきたいと思います!(笑)

まずはこのデータから17頭のうちから

2頭のお馬さんをきりたいと思います!

不快な思いされる方がいたらすいません!!

なんだか急に思い出したのでこのネタ使います。

。。。

過去10年オールカマーデータより

8歳以上0-0-0-17

ざんねーーん!!!

8歳以上は

1度も来てないですからね!斬りっ(笑)

あー懐かしい。すいません。(笑)

17頭から2頭消すのに文字数を使いすぎました。(笑)

次に切るのはG2G3で通用していない馬です。

そのレースでの状態もありますが

オールカマーは基本大荒れはあまりないレースです。

過去10年の配当データを見るとわかりますが

1.2番人気必ず無類の強さを見せています。

1.2番人気が3着内に入ったのは過去10年の内

10回。

、、、100%です。

中でも1番人気の馬10頭の成績は

4-3-1-2

勝率こそ40%ですが

連対率70%

3着内率80%。。。

しかし今現在の単勝1番人気

ステファノス  4.9倍

 

過去データを単勝人気別で見てみると

 

単勝人気4-4.9倍→1-1-0-4

単勝人気5-5.9倍→1-1-0-5

2パターン共に複勝率約30%

4枠過去10年成績

0-0-1-16

複勝率5.9%なんか雲行きが怪しく

いや、妖しくなってきましたね。(笑)

前日のブログでも書かせて頂きましたが

オールカマーでのメイチ度合いが

過去2年ともに低い馬で

テスト走行のようにこのレースを使い

天皇賞秋目標でビタっと照準を絞っているのは明らか。

過去10年の1番人気の馬10頭のうち

同じようなローテーションで

テスト走行

した馬はもちろんいたと思います

むしろ1番人気を背負った馬達は

ほぼほぼそうでしょう。(笑)

しかし先程出したデータ

単勝人気別データ

1.0-1.9倍  2-0-0-0

勝率 、複勝率ともに  100%(笑)

2.0-2.9倍  2-3-0-2

勝率約30% 複勝率約70%

3.0-3.9倍  1-1-2-0

勝率25%複勝率100%(笑)

こうも変わるもんですね。

そして先程出したもう一つのデータ

1.2番人気の馬の過去10年の3着内率100%

もう一つこのデータには同じ内容のものがあります

それは、

それはですね。

ドゥルルルドゥルルルッ 

↑ドラムロールのつもりです(笑)

5番人気から10番人気までの馬の3着内率

今回言いたいのは

過去10年で3着以内に

5番人気から10番人気の馬が突っ込んできた

回数

過去10年10レース中

10回です。

複勝率100%です。(笑)

現在のオッズでの該当馬

ルージュバック

カフジプリンス

ブラックバゴ

デニムアンドルビー

ツクバアズマオー

マイネルミラノ

うーん、、素敵な馬たち(笑)

さすがに今回はそれ以下の人気の馬達の

出番はないと思います!

中でもオススメの紐中穴←今回は紐穴の表現は控えます(笑)

カフジプリンス!

中山競馬場での

勝率、複勝率共に100%

一回しか走ってませんが。(笑)

冗談はさておき!

2016年3月の未勝利戦勝ち後

今つまり2017年9月までの間

グレードレースを含めほぼ凡走をしていない

安定感。

特に今年に入ってから惜しいレースができている。

そうだな!

確かに!

納得!

なるほど!

参考にします!

馬券買います!

そんな方がもしいてくれたとしたら

https://blog.with2.net/link/?1934551

応援クリックよろしくお願いいたします(笑)

 

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!