馬券を買った際起こりやすい悲しい出来事について

Pocket

今日は馬券を買った際起こりやすい悲しい出来事についての記事を中心に書いていきたいと思います!

土日の予想の参考にはならないかも知れませんが予想に疲れてちょっとリフレッシュしたいそんな方にオススメの内容になります。(笑)

もし万が一このブログを見ることにより少しリラックスした事に皆様のより予想が冴え渡って頂いたら嬉しいです(笑)

まず、冒頭でもお伝えした馬券を買った際起こりやすい悲しい出来事とは?

あるあるネタではありますが、

三大あるあるとして

タテ目

とりがみ

紐抜け

があります。

タテ目とは、、、

馬の選定はあっているが着順違いにより的中を逃がすことを指します。

投資金額によりもちろん差は出ますが

そんな時は大体固めの決着が多く

大した精神ダメージではない事が多かったです。

とりがみとは、、、

馬券は的中しているが

投資金額を配当が下回る現象です。

今はjraのパッドでも自動的に予算を分配してくれる便利な機能もありますので

気をつければそこまでその現象を連続して起こす人はそこまでいない気はします。

むしろ連続するなら買い方を改める事をオススメしたいです。(笑)

たとえとりがみだったとしても

的中はしてる訳ですから券種にもよりますが世の平均収支は70~80%位に統計的に落ち着くと言われているわけですからそんなにショックは受けません。

むしろ的中なしで収支マイナスよりは全然いいと思います!(笑)

 

先に宣言させて頂きます!

あえて最後に持ってきました。(笑)

強調します!(笑)

紐抜け

今まで自分で予想するだけでなく

プロ予想家の方の年会員になったり

様々な有名予想会社も利用してきましたが

情報精度の高い情報会社にのっかるパターンでさえ

軸馬の選定はあっていて

紐ぬけというパターンが非常に多いのです。

しかもそんな時は大体穴馬が突っ込んできて

おいしい配当がつく事が多かったです。

もしあの穴馬を見つけてくれていれば。。

数万円が数十万、、帯に届いていた。。と

いうことも多々ありました。

悶絶。

正にこの言葉につきると思います。

ブログタイトルや自己紹介にも書かせていただいたように

紐ぬけ特に穴馬による紐ぬけ

これによる世の中の

悶絶する人、そして自分(笑)

悶絶→→→歓喜

にかえていけたらいいなと思い

思い、、

そして想い。。

おもいが溢れて重なって

思想をもちブログを書きはじめさせて頂きました!(笑)

小当たりも大事かもしれません。

的中率は高いにこしたことはありません。

軸馬の選定も重要だと思います!

買い目を絞るためには必要だし

回収率をあげるにはまず軸馬選定からと

いう人も多いと思います!

でも、ワタクシたらをだけでしょうか?

馬券は買わず見することにしたレースの

結果をみて

この軸馬は誰でもわかる。とおもってしまうのは?

ある有名予想会社の予想を買ってる時期

軸馬の選定方法、根拠を毎週のように見ている時期がありました。

◯◯戦連続掲示板確保、安定感抜群

前走はギリギリ刺されたがいい粘りをみせた

毎回の常套句でした。

確かに馬券圏内に来ることは多いです

↑のような前走までの成績があれば

大体1~2番人気の馬ですし(笑)

平場において

◯◯戦連続掲示板確保安定感抜群は

裏を返せば

勝ちきれないレースが続き

次のステップに進めずにいる

同じレベルの馬たちか

それ以下の馬たちの中でさえ勝ちきれない

そんな馬だったりします。

隙があるのです。

もしそこにひょこっと顔を出す

空気の読めない紐穴馬さんがいる気配がしたら、、、

その馬が5番手から4番手、、。

3番手、、、、、

2番手!!?

頭にきたら!!???

応援して頂いた分だけ頑張れるタイプです!(笑)

https://blog.with2.net/link/?1934551

 

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!