[東京新聞杯2018]予想|過去データ|レース傾向からの注目穴馬

Pocket

今日は東京新聞杯2018]過去データ|レース傾向からの注目馬の記事を中心に書いていきたいと思います!

安田記念やヴィクトリアマイルと同舞台で行われるマイル重賞

 

2018年の東京新聞杯は

果たしてどの馬が

 

過去データ&レース傾向から

複勝圏内に入る

可能性が高いのか?

 

人気馬での決着が多いレースなのか?

 

穴馬の激走が有り得るレースなのか?

 

過去データを見て注目穴馬の発表もしていきたいと思います!

 

 

 

こんばんはたらです。

 

昨日の2重賞根岸ステークス&シルクロードステークスは

全く見当違いの推奨買い目でした。

 

2月はよりよい推奨ができるようにしていきます!

 

ただ、根岸ステークスでは

フミノムーンを拾えていた

 

シルクロードステークスではデータ上位にアレスバローズが入らなかったのは収穫でした。

 

デムーロ騎手騎乗でも今回のように

データ上位に入らない場合は

切るという選択肢ももちたいと思います。

 

気を取り直して

東京新聞杯の過去データからレース傾向を探っていきたいと思います!

 

過去データ傾向

 

枠順

1枠(1-1-4-12)

2枠(1-2-0-14)

3枠(4-2-0-13)

4枠(3-0-2-14)

5枠(0-2-1-16)

6枠(0-1-2-16)

7枠(0-2-1-17)

8枠(1-0-0-18)

 

1、3枠の成績がいいようです!

逆に大外枠の8枠は厳しそうです。

 

馬齢

 

4歳 (4-3-3-23)12.1% 21.2% 30.3%

5歳 (2-3-6-32) 4.7% 11.6% 25.6%

6歳 (4-2-0-26)12.5% 18.8% 18.8%

7歳上(0-2-1-39) 0.0% 4.8% 7.1%

 

 

4~6歳馬の成績がいいようです!

 

人気別データ

 

1番人気 (0-1-2-7)

2番人気 (2-0-1-7)

3番人気 (2-1-0-7)

4番人気 (0-1-1-8)

5番人気 (3-2-1-4)

6番人気 (1-1-1-7)

7~9人 (2-2-2-24)

10人以下(0-2-2-56)

 

上位人気勢よりも人気の盲点になっている伏兵馬の成績がいいようです!

 

5番人気が複勝圏内率60%と注意が必要なようです!

 

7~9番人気の馬も複勝圏内率60%と健闘しています。

 

所属厩舎

 

美浦(5-3-2-59) 7.2% 11.6% 14.5%

栗東(5-7-8-61) 6.2% 14.8% 24.7%

 

連対率、複勝圏内率と

栗東勢が有利なようです。

 

ローテーション

 

重賞組(6-5-8-77)

 

阪神カップ(2-0-3-11)

京都金杯(1-3-3-28)

マイルCS(1-0-1-13)

エリザベス女王杯(2-0-0-1)

中山金杯(0-1-0-3)

阪神カップ、京都金杯、エリザベス女王杯組の成績がいいようです!

 

OP特別組(2-5-2-35)

 

ニューイヤーS(2-3-2-15)

ファイナルS(0-1-0-2)

キャピタルS(0-1-0-4)

 

ニューイヤーステークス組の好走が目立ちます。

 

1600万下(2-0-0-7)

 

前走着順

 

前走重賞組

1着  (0-1-1-7)
2着  (1-0-1-8)
3着  (0-0-1-6)
4着  (1-0-1-2)
5着  (2-1-1-7)
6~9着(2-1-2-19)
10以下(0-2-1-26)

あまり前走着順は気にしなくてよさそうです!

 

前走OP特別組

1着  (1-2-0-6)
2着  (1-0-1-2)
3着  (0-0-1-2)
4着  (0-0-0-4)
5着  (0-1-0-2)
6~9着(0-2-0-8)
10以下(0-0-0-11)

 

こちらは10着以下の馬は複勝圏内率0。

 

前走条件戦組

 

1着  (2-0-0-6)
2着  (0-0-0-0)
3着  (0-0-0-0)
4着  (0-0-0-0)
5着  (0-0-0-0)
6~9着(0-0-0-0)
10以下(0-0-0-1)

 

前走1600万組は1着が条件になりそうです!

 

次に前走人気をみていきたいと思います!

 

前走人気

 

前走重賞

1番人気 (0-0-2-5)
2番人気 (0-0-1-6)
3番人気 (0-1-0-6)
4番人気 (2-1-0-6)
5番人気 (1-0-0-4)
6~9人 (3-1-4-22)
10人以下(0-2-1-26)

 

前走不人気馬の好走には注意が必要そうです。

 

前走OP特別

1番人気 (0-3-1-6)
2番人気 (1-2-1-3)
3番人気 (1-0-0-4)
4番人気 (0-0-0-3)
5番人気 (0-0-0-1)
6~9人 (0-0-0-9)
10人以下(0-0-0-9)

 

前走3番人気以内がボーダーラインとなりそうです!

 

前走条件戦

1番人気 (0-0-0-2)
2番人気 (2-0-0-0)
3番人気 (0-0-0-2)
4番人気 (0-0-0-1)
5番人気 (0-0-0-1)
6~9人 (0-0-0-0)
10人以下(0-0-0-1)

前走2番人気以内がボーダーラインとなりそうです!

 

ローテーション

連闘(0-0-0-1)
2週(1-0-1-7)
3週(1-3-1-15)
4週(1-2-2-21)
5週~9週(4-4-5-38)
10週~25週(3-1-1-33)
半年以上(0-0-0-5)

 

過去10年データは以上になります!

上位人気3番人気までがそれぞれ

複勝圏内率30%と奮わず

 

前走重賞で凡走した馬

OP特別で上位人気に推された馬にもチャンスがありそうです!

 

ブログランキングで発表させて頂きますので是非ご覧ください!

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

穴で注目の2頭を載せときます。

 

もし実力が過小評価されるようなら

狙い目。

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本命馬が馬券に絡んでも相手馬によって回収率を上げることはいくらでも可能です。 2着にくい込んだだけでも三連単なら配当が跳ね上がります。 そんな激走する紐荒れ馬をうまく選定していきます!