[きさらぎ賞2018]重賞&土曜競馬予想|枠順発表後穴馬探し

Pocket

今日はきさらぎ賞2018重賞&土曜競馬予想|枠順発表後穴馬探し

の記事を中心に書いていきたいと思います!

 

数々の名馬を輩出し

クラシックの登竜門としても知られる

きさらぎ賞ですが

 

2018年は

果たしてどの馬が有利な枠に入ったのか?

 

過去データの照合をしていきたいと思います!

 

合わせて明日土曜日の競馬予想も載せときますので

是非ご覧ください!

 

 

 

こんばんはたらです。

 

いよいよ明日から楽しい楽しい週末の勝負時がやって参ります!

 

きさらぎ賞の枠順も発表もされましたので過去データ照合をしつつ

 

明後日の2重賞の前に

土曜の競馬予想をしつつ

 

気持ちを盛り上げていきたいと思います!

 

まずはきさらぎ賞の発表された枠順をご覧ください!

 

1枠1番スラッシュメタル

 

2枠2番スーサンドン

 

3枠3番サトノフェイバー

 

4枠4番ラセット

 

5枠5番レッドレオン

 

6枠6番ニホンピロタイド

 

7枠7番オーデットエール

7枠8番グローリーヴェイズ

 

8枠9番ダノンマジェスティ

8枠10番カツジ

 

こちらを過去10年データと照合していきたいと思います!

 

枠順過去データ照合

 

1枠(1-1-0-8)

2枠(1-2-0-8)

3枠(2-1-2-6)

4枠(0-1-2-9)

5枠(1-2-0-10)

6枠(1-1-1-11)

7枠(2-1-3-9)

8枠(2-1-2-12)

 

割と満遍なくきていますが

3枠と外枠の7、8枠

 

3枠3番サトノフェイバー

7枠7番オーデットエール

7枠8番グローリーヴェイズ

8枠9番ダノンマジェスティ

8枠10番カツジ

 

人気しそうな馬が好枠に入った印象ですね。

馬番も見ていきたいと思います!

 

1番 (1-1-0-8)

2番 (1-2-0-7)

3番 (2-1-2-5)

4番 (0-1-2-7)

5番 (0-2-0-8)

6番 (1-0-0-9)

7番 (2-1-1-6)

8番 (0-0-0-9)

9番 (2-0-2-4)

10番(0-0-2-3)

11番(0-1-0-3)
12番(0-1-0-2)
13番(0-0-1-1)
14番(0-0-0-1)
15番(1-0-0-0)

 

3、7、9番の成績がいいようです!

 

3枠3番サトノフェイバー

7枠7番オーデットエール

8枠9番ダノンマジェスティ

が入りました。

 

やはり人気しそうなダノンマジェスティは好枠馬番に入ったようです。。

 

未知なのはサトノ軍団の

サトノフェイバーでしょうか。

 

今回のきさらぎ賞はダノンマジェスティの人気には逆らわない方がいいかもしれませんね。

 

最終予想と推奨買い目を明日発表させて頂く予定ですが

 

東京新聞杯の予想記事でも書かせて頂きましたが

固めの決着を拾いにいくより

 

荒れた時しっかり穴馬がおさえられているように

推奨馬

推奨買い目を出させていただいております!

 

ガチガチに固い結果の際は余裕でガミります。ご注意ください!(笑)

 

なので今回のきさらぎ賞はダノンマジェスティ以外の重要視予定馬を載せときます!

 

現時点で重要視する予定の馬を

ブログランキングで発表させて頂きますので是非ご覧ください!

 

重要視予定馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

ここからは明日土曜日の推奨馬を何頭か載せていきたいと思います!

 

まずは京都2R

元々少頭数9頭での開催を予定していましたが

6番オースミバレルが出走取消

1番キタサンタイドーが圧倒的1番人気に支持されていますが

果たしてそこまで力が抜けているか疑問

 

2番人気のサンライズナイトは

3ヶ月の休み明けだが安定した成績

 

3連複

1頭目4

2頭目7

3頭目1#3#5

以上3点

 

京都11Rアルデバランステークス

 

人気がかなり割れていて

荒れる気配がぷんぷんします。

 

狙うは昇級初戦の10番マイネルオフィール

 

ワイド→1番、15番(2点)

3連複流し1#5#13#15番(6点)

京都は以上となります!

 

東京開催は前日発売取りやめ。。

 

注目馬では

 

東京2R11番プリンセスケイト

馬単5#15番(2点)

 

東京3R10番アルクトス

馬単マルチ7#11(4点)

 

どちらも人気が集中しすぎなければ単勝も。

 

 

以上となります!