【青葉賞2018】軸馬予想|有力馬|サトノソルタス他

Pocket

今日は【青葉賞2018】軸馬予想|有力馬|サトノソルタス他の記事を中心に書いていきたいと思います!

2018年の青葉賞に出走する予定の有力馬はどんな馬がいるのか?

サトノソルタス他日本ダービー出走を目指す有力馬にはどんな馬がいるのか?

明日には出走馬が確定しますがその前に有力馬のチェックをし、最後に軸馬予想をし発表をさせて頂きます!

ここで是が非でも2着以内に入りダービーの優先出走権を得たいであろう有力馬が何頭かおり

非常に面白い見所のあるレースになることが予想されますので是非ご覧ください!

 

 

 

こんばんはたらです。

 

今週は春の古馬長距離G1天皇賞春が開催されますね!

天皇賞春皆様の予想は進んでいますでしょうか?

今回の天皇賞春はキタサンブラックが引退、若干寂しいメンバー構成ではありますがその分波乱の余地があり非常に楽しみでもあります!

逆に今回の青葉賞は逸材揃いだと思います!

将来を嘱望されながらもまだ開花していない良血馬も多く有力馬のチェックは必須項目だと断言します!

土曜に開催される青葉賞は果たしてどのような決着を迎えるでしょうか?

早速青葉賞の有力馬を見ていきたいと思います!

青葉賞2018|軸馬予想|有力馬

 

サトノソルタス

1戦1勝で挑戦した前走の共同通信杯で2着に好走。

豊かな才能をアピールしている。

今回はそれ以来約2か月半ぶりの実戦だけに、最終追い切りの動きをしっかりとチェックしたい。

前走から600メートルの距離延長に対応できれば、優勝候補に挙げられそうだ。

 

ダノンマジェスティ

前々走のきさらぎ賞は9着に敗れたが、前走の500万下・大寒桜賞(中京・芝2200メートル)では豪快な末脚を発揮して優勝。

あらためて能力の高さを示した。現状では左回りコースがベストの印象。

ここで連勝を飾り、大一番に進みたいところだ。

 

スーパーフェザー

オンとオフの区別がしっかりできており、道中もあまり無駄な動きをしないタイプ。

前走の500万下・アザレア賞(阪神、1着)で芝2400メートルの距離を経験している点も、プラス材料になるだろう。

2連勝が可能な素質馬だ。

 

ディープインラヴ

全兄のディープブリランテは2012年のダービー馬で、血統的な魅力が大きい。

本馬はまだレースキャリア3戦だが、前走の未勝利(阪神・芝2200メートル)では、後続に9馬身差をつけて圧勝。

今回は相手が強化されるが、未知の魅力にあふれる一頭と言えるだろう。

 

エタリホウ

勝ち味に遅い面はあるが、目下4戦連続で連対を記録しており安定感は抜群。

また、すでに芝2400メートルの距離を2度経験している点もプラス材料となるはずだ。

豊富なスタミナを生かして、重賞でも好勝負をもくろむ。

 

オブセッション

前々走の500万下・シクラメン賞(阪神・芝1800メートル)を、1分45秒6の2歳JRAレコードで4馬身差の快勝。

能力の高さは証明済みだ。

前走の弥生賞は気性面の若さを見せて7着に敗れたが、広い東京・芝コースなら巻き返しの可能性は十分だ。

 

ゴーフォザサミット

前走のスプリングSは7着だったが、今回は、500万下・百日草特別(芝2000メートル)を勝ち、

共同通信杯でも4着と健闘した東京・芝コースに舞台が替わる。

血統面から600メートルの距離延長も好材料と言えそうで、上位進出も難しくはないだろう。

 

シルヴァンシャー

前走の500万下・つばき賞(京都・芝1800メートル)3着の後はリフレッシュ放牧に出ていたが、青葉賞を視野に入れて帰厩。

調教の動きからも、上々の出走態勢が整いそうだ。まだ成長段階だが、素質では見劣りしないはず。

広い東京・芝コースもプラス材料だろう。

以上有力馬チェックでした!

現時点でのワタクシたらの軸馬推奨馬はブログランキングにて発表させて頂きます!是非ご覧ください!

 

推奨軸馬⇒ 人気ブログランキングへ

ここをとって連勝の勢いのままダービーでも大暴れしてほしいのはこの馬ではないでしょうか?

ここを勝てばダービーでの同軍団ワンツーも夢ではないのでは?

前前走では過去データ照合結果で切りましたが(笑)

今回は期待したいと思います!