【ヴィクトリアマイル2018】有力馬分析|NHKマイルカップ&新潟大賞典結果報告

Pocket

今日は【ヴィクトリアマイル2018】有力馬分析|NHKマイルカップ&新潟大賞典結果報告の記事を中心に書いていきたいと思います!

昨年3連単はなんと9100倍。

100円で91万円。夢がありますねー!

2015年にはなんと3連単207000倍

100円が2070万円。。。

近年荒れに荒れているG1でもあります!

今日はまず手始めに有力馬からチェックをし波乱の余地はあるのか?見ていきたいと思います!

合わせてNHKマイルカップ&新潟大賞典の結果報告もさせて頂きます!

 

 

 

こんばんはたらです。

 

今日はまず本日開催された2レースの反省からしていきたいと思います!

 

まずはNHKマイルカップから

 

過去データ照合結果

照合結果1位→タワーオブロンドン

照合結果2位→ブログランキングにて発表させて頂きます!是非ご覧ください!

照合結果2位⇒ 人気ブログランキングへ

穴馬であり、将来を渇望されながらも凡走続きではありますが照合結果1位1番人気タワーオブロンドンとの多頭出し。妖しい気配です。。

(ロックディスタウン)

照合結果3位→カツジ、ルーカス、カシアス、ミスターメロディー

いい感じにバラけた人気の馬が照合結果上位に入りました!

 

無料推奨買い目

保険を先に書きます!(笑)

馬単マルチ

照合結果1位→推奨馬全頭流し

(10点)

ワイド&馬連

照合結果2位&3位box

(各10点)

3連複

推奨馬全頭box

(20点)

どでかいの狙いにいきます!

 

結果は

1着ケイアイノーテック

2着ギベオン

3着レッドヴェイロン

推奨馬6頭の内複勝圏内に入った馬はまさかの0頭となりました。。

結果をみると前走重賞好走組での決着。。。

 

次に新潟大賞典!

過去データ照合結果

穴馬にフューチャーした今回の照合結果1位はなんと3頭!

推奨穴馬⇒ 人気ブログランキングへ

(トーセンマタコイヤ、アウトライアーズ、マイスタイル)

照合結果2位→ラインルーフ、トリオンフ

今回は当たればその時点で余裕の回収目指します!(笑)

 

馬連&ワイド

推奨馬5頭box

(各10点)

ワイド

照合結果1位3頭box

 

3連複

推奨馬5頭box

(10点)

以上となります!

 

照合結果2位のラインルーフと穴にフューチャーした照合結果でも上位に来るトリオンフが個人的にはいい感じに妖しい。

ですが、今回の新潟大賞典はこれくらい狙う価値のあるレースだと思います!

結果は

1着スズカデヴィアス

2着ステイインシアトル

3着ナスノセイカン

こちらも惨敗でした。。

今週から気を引き締めて予想していきたいと思います!

 

ヴィクトリアマイル2018有力馬分析

 

アドマイヤリード

6番人気で登場した昨年の本レースでは、最後の直線で力強い末脚と非凡な勝負根性を披露。

馬場の真ん中から抜け出して、見事に優勝を飾った。

その後は勝ち星を挙げていないが、前走の阪神牝馬S4着をステップに臨む今回、連覇へ向けて視界は明るい。

 

アエロリット

昨年のNHKマイルカップを勝ち、重賞初制覇をGⅠで達成すると、夏のクイーンSでは歴戦の古馬を撃破。

今年の始動戦となった前走の中山記念でも、牡馬の重賞ウイナーたちを相手に2着と好走した。

東京・芝1600メートルはベストの条件と言えるだけに、注目度は高い。

 

リスグラシュー

3歳時の昨年は、桜花賞で2着、秋華賞も2着と、惜しいところでビッグタイトル獲得は実現しなかったが、中身の濃い内容を残した。

今回の舞台ではアルテミスSと東京新聞杯を優勝しており、ここはGⅠ初制覇の大きなチャンスだろう。

 

ミスパンテール

昨年10月の1600万下・清水S(京都・芝1600メートル)を皮切りに、ターコイズS→京都牝馬S→阪神牝馬Sと、重賞3連勝を含め目下4連勝中。

前走ではそれまでの末脚勝負から一転した逃げ切り勝ちを決めており、自在性が出てきた点も大きなセールスポイントだ。

 

レッツゴードンキ

前々走のフェブラリーS5着に続き、前走の高松宮記念では勝ち馬とハナ差の2着に好走。芝・ダートを問わずに活躍を続けている実力馬だ。

今回は芝1600メートルへの出走になるが、もともと2015年の桜花賞馬。自身2度目のGⅠ制覇へ向け、条件は悪くない。

 

ソウルスターリング

2歳時の一昨年に阪神ジュベナイルフィリーズを優勝。

3歳時の昨年にはオークスを制覇するなど、現役牝馬ではトップクラスの実績を誇る一頭だ。

前走の阪神牝馬Sは10着と案外の結果だったが、休養明け2戦目の今回は本領発揮が期待される。

 

レーヌミノル

昨年は桜花賞を優勝し、マイルチャンピオンシップでは牡馬の強敵もいる中で4着に善戦。

安定感には欠けるタイプながら、随所で高い能力を示している。

スプリント路線を歩んだ今年の2戦はひと息の成績だったが、実績を残す距離に戻る今回は注目が必要だ。

 

デンコウアンジュ

昨年の本レースは17頭立ての11番人気だったが、最後の直線では大外に進路を取ってゴール前で強襲。

2着まで追い上げて波乱の立役者となっている。阪神牝馬Sの後に福島牝馬Sを挟むローテーションは昨年と同じで、今年も侮ることはできない。

 

この辺りが上位人気しそうです!

 

人気馬の取捨が鍵になりそうですね!!

現時点でのワタクシたらの有力馬の中での推奨馬はブログランキングにて発表させて頂きます!

推奨馬⇒ 人気ブログランキングへ

この馬の昨年秋以降の成長には目を見張るものがあり軸には最適なのではないでしょうか?

複勝圏内は固いとみています。

次回穴馬予想で穴馬好走の可能性を探りたいと思います!