【オークス2018】|予想オッズ|アーモンドアイラッキーライラック他有力馬考察&ヴィクトリアマイル結果報告

Pocket

今日は今週末開催になる牝馬クラシック2冠目【オークス2018】予想オッズ|アーモンドアイラッキーライラック他有力馬考察&ヴィクトリアマイル結果報告の記事を中心に書いていきたいと思います!

2018年の牝馬クラシック2冠目オークスは果たしてどのような結末を迎えるのか?

アーモンドアイ&ラッキーライラックが人気を負うことになりそうですが果たして人気通りの結末を迎えるのか?

オッズ予想と有力馬の考察も合わせてしていきたいと思います!

穴馬推奨ジュールポレールがビタッとはまったヴィクトリアマイルの結果報告もさせて頂きますので是非ご覧ください!

 

 

こんばんはたらです。

 

予想以上に雨が強まり降り続いたことで予想を変えた方、こんなはずぢゃなかった。。と思われた方もいたのではないでしょうか?

まずは本日開催されたヴィクトリアマイルの結果報告からさせて頂きます!!!

 

発表させて頂いた照合結果&無料推奨買い目の記事をご覧ください!

 

最終照合結果

 

照合結果1位→ミスパンテール!

 

照合結果2位→人気ブログランキングにて発表させて頂きます!是非ご覧ください!!!

照合結果2位&推奨穴馬⇒ 人気ブログランキングへ

(ジュールポレール)

 

照合結果3位→レッツゴードンキ、アドマイヤリード

 

照合結果4位→レッドアヴァンセ、リスグラシュー、アエロリット

以上の結果となりました!

 

無料推奨買い目

馬連

照合結果1位流し→推奨馬全頭

(6点)

 

馬単

照合結果1位~3位までBoxマルチ

(12点)

3連複

1頭目照合結果1位

2頭目照合結果3位まで

3位推奨馬全頭

(12点)

 

余裕のある方は

3連単

照合結果1位1、2着固定→全頭

(計60点)

以上となります!

人気が思ったより割れに割れています!

明日は楽しみましょー!!

 

結果は、、、無料推奨買い目は残念ながら不的中となりました。。

しかし推奨馬の成績をみると

1着ジュールポレール(照合結果2位)

2着リスグラシュー(照合結果4位)

3着レッドアヴァンセ(照合結果4位)

4着アエロリット(照合結果4位)

5着ミスパンテール(照合結果1位)

6着レッツゴードンキ(照合結果3位)

8着アドマイヤリード(照合結果3位)

推奨馬7頭中6頭が上位を独占!

昨日の京王杯スプリングカップまでのスランプから復調の兆しです!!

 

直線どん詰まりの照合結果1位ミスパンテールさえスムーズな競馬が出来ていれば、、、

と、たらればを言っても仕方が無いので気持ちを切り替え週末のオークスを見ていきたいと思います!

 

【オークス2018】予想オッズ|アーモンドアイラッキーライラック他有力馬考察&ヴィクトリアマイル結果報告

 

まずはJRAの有力馬紹介をご覧ください!

 

アーモンドアイ

牝馬三冠一冠目の桜花賞を優勝。

父がJRA賞最優秀短距離馬に2度輝いたロードカナロアで、今回は一気の距離延長が焦点となるが、母フサイチパンドラ(2006年のエリザベス女王杯優勝)からスタミナを受け継いでいれば、克服可能だろう。

 

ラッキーライラック

昨年12月の阪神ジュベナイルフィリーズを制して、同年度のJRA賞最優秀2歳牝馬を受賞した実力馬。

前走の桜花賞(2着)はアーモンドアイの後塵を拝し、デビューからの連勝は「4」でストップしたが、今回、東京2400メートルの舞台で雪辱を期す。

 

サトノワルキューレ

前走のフローラSでは、2016年にチェッキーノがマークした従来のレースレコードを0秒2更新する、1分59秒5の走破時計で優勝。

桜花賞組は強敵だが、そのチェッキーノがオークスで2着に好走したことからも、本馬にかかる期待は大きい。

 

リリーノーブル

阪神ジュベナイルフィリーズ2着、チューリップ賞3着、桜花賞3着とビッグタイトルは獲得できていないが、同世代トップクラスのポテンシャルは証明済み。

菊花賞馬キセキを送り出した父ルーラーシップの血を考慮すれば、芝2400メートルへの距離延長はプラス材料だろう。

 

トーセンブレス

前走の桜花賞では、勝ったアーモンドアイ(33秒2)に次ぐ上がり3ハロン34秒2(推定)の末脚で4着に健闘した。

折り合い面を考えれば距離延長に少し不安はあるものの、中間は落ち着きがあって好調をキープしている様子。

瞬発力勝負なら、遜色のない競馬ができそうだ。

 

マウレア

全姉の2013年桜花賞馬アユサンは500キログラム近い馬体の持ち主だったが、440キログラム前後とコンパクトな馬体の本馬は、クラシックディスタンスにも対応できそうだ。

父ディープインパクトは3頭のオークス馬を輩出しており、東京2400メートルの舞台で逆転を狙う。

 

カンタービレ

前走のフラワーC(1着)から直行のローテーションになるが、オークスに照準を合わせて順調な乗り込みを消化。

Galileo(現役時代に芝2400メートル級のG1を3勝)の肌に、大種牡馬ディープインパクトを配合された良血馬で、距離延長は歓迎の部類だろう。

 

オールフォーラブ

母は現役時代に重賞2勝を挙げた活躍馬で、血統のスケールは相当。オープン特別・忘れな草賞(阪神・芝2000メートル)の優勝馬から、過去10年で2頭のオークス馬(エリンコート、ミッキークイーン)が誕生しており、今年の忘れな草賞を勝った本馬にも注目が集まる。

以上有力馬紹介です!

 

注目したいのはやはりアーモンドアイとラッキーライラックの再戦

そしてディープインパクト産駒、ロードカナロア産駒、オルフェーヴル産駒の夢の競演。

それぞれファンの多いスターホースの仔が走る。

ドラマを感じてしまいます!

 

オークス2018予想オッズ

アーモンドアイ2.5倍

ラッキーライラック2.8倍

サトノワルキューレ4.5倍

リリーノーブル6.8倍

カンタービレ10倍

マウレア10.6倍

 

人気どころはこの辺りになりそうですが、ロードカナロア産駒のアーモンドアイが果たして2400メートルのオークスでどのような走りを見せるのか。

ラッキーライラックのリベンジにも注目したいですが、予想の焦点はここにあると思います!

ただ、この2頭が複勝圏内に入っても複勝圏内には残り1枠あります!

現時点でのワタクシたらの推奨馬は人気ブログランキングにて発表させて頂きます!!!是非ご覧ください!

推奨馬⇒ 人気ブログランキングへ

予想オッズではやや辛口な人気にしましたがこの距離なら血統的にも距離延長はプラスに働きそうです。

 

ラッキーライラックもそうですが前走をみてもこの馬のタイトル獲得には期待せずにはいられません。

 

以上となります!

ご覧頂きありがとうございます!

 

明日あたり過去データからの穴馬予想もさせて頂きます!よろしくお願いします(笑)